3096日監禁事件!10歳少女ナターシャのその後と現在【極限ミステリー】

3096日監禁事件
スポンサーリンク

本日は2020年1月のワールド極限ミステリーでも放送されています、オーストリア10歳の少女ナターシャの身に降りかかった、3096日監禁事件について書いていこうと思います!

当時10歳のオーストリアの少女ナターシャが被った3096日の監禁事件ですが、その後どうなったのか、現在のナターシャや犯人について調べてきました。

3096日監禁って・・・ほぼ9年間ですよね💦

なぜそんな長期にわたる監禁事件が起こったのか、3096日監禁事件の概要も書いていこうと思います!

✅読んでわかること

  • 【3096日監禁事件】とはどんな事件
  • 【3096日監禁事件】10歳少女ナターシャのその後と現在
  • 【3096日監禁事件】の犯人は?

 

スポンサーリンク

3096日監禁事件とは【ワールド極限ミステリー】

事件の概要を書いていこうと思います!

いったい事件はどのようにして起こったのでしょうか。

3096日監禁事件が発生

3096日の監禁事件が起こったのは1998年3月、場所は音楽の都として有名なウィーン。

当時10歳の少女ナターシャさんが行方不明となります。

10歳の少女ナターシャさんはいつも通り学校に行く際に姿を消したようですが、白いマイクロバスの目撃情報があり捜査を開始。

しかし、警察のずさんな捜査もあってか、犯人に声をかけていたにも関わらず逮捕には至りませんでした。

約9年間も監禁

10歳少女のナターシャはその間、地下室に3096日もの間、犯人に監禁されていたという悲惨な事件です。

犯人はナターシャが逃げられないように「入り口に爆弾を仕掛けてある」などとおどして逃げらないようにしていたといいます。

そんなことが続いたために10歳少女のナターシャも、精神状態がおかしくなり、犯人を必要とするようになります。

しかし、ながら彼女は強い意志を持ち、3096日もの監禁されている間に、ラジオなどで知識を蓄えていたようです。

逃亡成功!

オーストリアの10歳少女を3096日も監禁した事件は2006年の8月に解決します。

月日が経ち当時10歳だった少女は18歳になり、犯人の横にいれば外出することを許されるようになります。

ナターシャは犯人の車を掃除していた時に、犯人が電話の用事で少し離れます。

逃げ出したナターシャは近隣住民によって保護され、オーストリア10歳少女の3096日監禁事件は幕を閉じました。

10代の少女の一番大事な青春の時期を奪った犯人は本当に許せないですよね!

3096日監禁事件!10歳少女ナターシャのその後と現在【ワールド極限ミステリー】

そんなナターシャですが、その後どうなったのか、現在どうしているのか気になるので調べてみました。

どうやらナターシャさんが発見された当時、身長は15cmしか伸びておらず、体重はわずか40㎏ほどしかなかったといいます。

その後は順調に回復したようで、

3096日監禁事件10歳少女のナターシャ

少しふっくらされていて美しい!

3069日もの間監禁され続けていたナターシャさんですが、犯人から与えられた本やラジオで知識をつけていたこともあり、2010年22歳になったナターシャさんは大学を卒業!

一見現在は順風満帆に見えるナターシャさんですが、事件のせいで家族と疎遠になってしまったといいます。

ナターシャさんの青春と両親を奪った犯人はますます許せないです💦

 

その後ナターシャさんは自身の体験を元に「3096日」という映画も出されていまして、映画の印税でスリランカに孤児院を立てるなど活動されています。

さらに調べてみると、在ナターシャさんはオーストリアのアナウンサーをしているようです!

数々の物を奪われてしまったナターシャさんですが、現在は元気ということでひとまず安心ということでしょか。

スポンサーリンク

3096日監禁事件の誘拐犯人Xは誰?その後と現在は?【ワールド極限ミステリー】

10歳の少女を3096日もの間監禁した事件の犯人・・・それがこの人⇓

10歳少女3096日監禁事件の犯人

名前はプリクロピル!いかにも悪そうな名前だ!

極悪非道の犯人ですが、現在のどうしているのか、その後どうなったのか調べてみたところ・・・

 

警察に追われていると知った犯人は列車に飛び込み自ら命を絶ったようです!

せこすぎる💦

人の人生を奪っておいて罪も償わないなんてひどいですよね。地獄に行っていることだと思います。

しかしながら犯人が無くなったその後、ナターシャさんはこのよにコメントされています。

脱出することによって、私は自分を迫害していた人間から逃げることができた。それと同時に、いや応なく近くにいた人を失った

かなり切ない事件ですよね。

3096日も監禁されてしまうとこうなってしまうのでしょう。

 

ナターシャさんの3096日監禁事件⇓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3,096 Days in Captivity: The True Story …
価格:4752円(税込、送料無料) (2020/1/15時点)

人生を奪った犯人や、ずさんな捜査を行った警察への憤りなどが書かれています。

3096日監禁事件!10歳少女ナターシャのその後と現在【極限ミステリー】・まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はオーストリアで起こった10歳少女の3096日監禁事件のその後と現在について書いていきました。

犯人はその後自らいのちを絶ったということで、現在はバチが当たっていることと思われます。

3096日監禁事件が起こった、当時10歳のナターシャさんも現在は大人となり社会復帰しているようですので一安心!

失った時間はかえって来ませんが、それを取り戻すぐらい楽しんで生きていって欲しいですね^^

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

スポンサーリンク