下鴨神社糺の森のライトアップ2019!アクセスや日程・混雑予想も

スポンサーリンク

どうもこんにちは~元料理人のゆーたんです(^^♪

今年の夏はいかがお過ごしでしょうか??2019年の夏も暑くなりまして、クーラーが欠かせないですね(-_-;)そんなときはせめてイベントだけでも涼しげに過ごしたいものです。

夏の過ごしかた、旅行といったら京都に行く人もいるのではないでしょうか?そしてこの暑い夏、日が落ちてから行動したいですよね。ということで今回は京都の夏に行ってみたい、下鴨神社のライトアップについて調べましたので、どうぞご覧ください♬

題して「京都下鴨神社のライトアップ2019!アクセスや日程・混雑予想も」

京都のライトアップといえば、清水寺の紅葉のイメージですが、こちらも実はオススメなんですよ^^そんなイベントの日程やアクセスきになりますよね1

それでは見ていきましょう~~

スポンサーリンク

下鴨神社

賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)は、京都市左京区にある神社。通称は下鴨神社(しもがもじんじゃ)。式内社(名神大社)、山城国一宮、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
国際連合教育科学文化機関 (UNESCO=ユネスコ)の世界遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ということでありますが、細かく見ていくと非常に長くなってしますので、今回は夏に行われるライトアップに限り、焦点を合わせていこうと思います。下鴨神社の詳細につきましては公式HPをご覧ください。

わたくしも何度か行ったことがあるのですが、京都の歴史が感じられる場所のひとつであることは間違いなと思います。また観光地としても非常に発展しておりますので、若者が行っても飽きないような観光地の一つだと思います。またこういった京都の観光地は自然に囲まれていて、涼しげなところも魅力の一つですよね♪

下鴨神社ライトアップの場所は?

下鴨神社といってもすごく広い!!ということで全体で行われるわけではございません。2019年下鴨神社のライトアップは糺の森(たたずのもり)という場所で行われます。

こちらの場所ですが、太古の植物がそのまま原生する森となっているみたいで、四季折々様々な顔を見せてくれる場所だといいます。都会と化した京都にはかけがえのない場所となっているんですね♪人の心を伝える森といわれているようで、々の歌に歌われてきた由緒正しき場所となっております。糺の森ってなんか名前が良いですよね。w

こういうところは現代社会の喧騒から解放された気分がして、夏の思い出に行ってみたいですよね♪心も浄化されるような気分が味わえるので、私は結構好きです^^

そしてこちらが2019年糺の森でのライトアップの練習??の様子だそうな

これは本番も期待の幻想感ですね(^^♪

スポンサーリンク

下鴨神社糺の森ライトアップの日程とアクセス

日程は2019年8月17日(土)~9月2日(月)18:30~22:00(最終入場21:30)となっております。約二週間ほどの日程となっております。

 

肝心のアクセスですが、著作選などの都合もあり公式HP→コチラよりご覧ください。

ただ!!

2019年下鴨神社、糺の森のライトアップに限定した調査をしたところ・・・

駐車場なし

公共交通機関をご利用ください

混雑状況により入場規制

という情報を見つけましたので、恐らくバスではいけないものと思われます(-_-;)最寄りの電車の駅から徒歩での移動となりそうですので、お越しの際にはお気を付けください。

京阪電車の出町柳(でまちやなぎ)駅から徒歩10分ほどで到着するということです。

詳しくはこちらをどうぞ。

例年かなりの混雑のようで、入場規制ということもあり得るみたいですので、お越しの際はアクセスをしっかりと確認の上、早めの行動をオススメさせていただきます。またライトアップ後のアクセスもかなり混雑が予想されますので、遠方からお越しの方は余裕を持った行動が必要になってきそうです♪

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか??

今回は「2019京都の夏は下鴨神社(糺の森)のライトアップ!アクセスや日程・混雑予想も」ということでお送りさせていただきました。

2019年も半ばに差し掛かった夏休み、まだ日程が決まっていなければ、下鴨神社糺の森に行って特別な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか??もちろんアクセスや混雑も予想して、ストレスない観光にしましょうね^^

それではまた次回お会いしましょうBYE~~

スポンサーリンク