【中国武漢の肺炎】日本人感染者がいる都道府県はどこ?一覧の最新情報

中国武漢の新型肺炎
スポンサーリンク

中国武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が日本でも確認されました!

日本で初めて感染が確認された場所は神奈川県の病院とささやかれているようですが、人から人への感染が確認されましたので、日本でも広まる可能性が大きいと思われます。

2020年には東京オリンピックも開催されますので、新型肺炎の拡大も視野に入れてできる対策はしておきたいところ。

日本ではどこで中国の新型肺炎が確認されているのか、場所を調査していこうと思います!

✅読んでわかること

  • 【中国の新型肺炎】最初の感染者。
  • 【中国の新型肺炎】日本で確認されている場所はどこ?
  • 【中国の新型肺炎】春節やオリンピックに要注意!

 

【中国武漢の肺炎】最初の感染者。

感染者都道府県一覧へ

中国の新型肺炎ですが、日本で初めて確認されたのは神奈川県在住の武漢に行っていたという男性でした!

報道によると、新型肺炎に感染したのは中国人男性で、1月3日武漢滞在中に発熱するも6日に日本に帰国。

空港の熱感知も解熱剤を飲んですり抜けたようです。

本当に勘弁してほしいですよね💦

その後10日になるも熱が下がらずに病院に行ったところ、新型肺炎に感染していることが発覚してしまいました。

当時は「人から人への感染はない」と言われていたのですが、その後「人から人への感染が確認」されました!

神奈川県の病院での感染発覚と思われているようですが、実際は新型肺炎が確認された病院は東京ではないのか?という情報もあります。

神奈川県の男性の感染でしたので、病院も神奈川県ではないか・・・という思い込みがあったのかもしれません。

新型肺炎に感染した中国人男性は既に退院しているということです!

もちろんこの男性から日本各地に感染が拡大されたわけではありませんが、対策の遅さもあり日本各地で感染が拡大しています。

【中国武漢の肺炎】日本で感染が確認されている場所はどこ?

ここまで感染者が出てくるたびに、追記してきましたが、2020年3月9日の時点で日本ではほとんどの都道府県で感染が確認されています。

すべての都道府県にコロナウイルスが存在しているという可能性は高そうです。

感染者の増加速度がかなり早くなっていますので、47都道府県に感染者がでる可能性も捨てきれないと思われます💦

予防をしっかりとしておきましょう!

スポンサーリンク

【中国武漢の肺炎】注意が必要な都道府県は?

新型肺炎ですが人から人の感染が確認されていますので、中国人観光客が多い場所ではかなり注意が必要だと思われます!

実際に日本の店舗では中国人観光客を入店禁止にしている場所もあるようです。

 ちょっとかわいそうですが、仕方ないと感じるのも正直な意見です💦

このような事態になるかもしれない、注意が特に必要な都道府県がどこなのか、観光客が多い場所を調べてきました。

2019年のデータですが、外国人観光客が多そうな都道府県のグラフを発見しました。

観光客が多い都道府県

引用:JTB INBOUND SOLUTiON「訪日外国人の都道府県別・認知度ランキング2019」

コチラは日本に来た外国人が認知している日本の都道府県の順位表ですが、観光客数とイコールに近い部分もあると思います。

  1. 東京
  2. 大阪
  3. 北海道
  4. 京都
  5. 沖縄

という順位でなんとなく日本で人気のありそな場所がランクインしています。

表は中国人観光客に限った情報ではないのですが、大方当てはまるかと思います!

そして特に中国人観光客が多いのが東京・大阪・沖縄辺りではないでしょうか?

私は関西や沖縄に住んでいたのですが、沖縄にもたくさんの中国人観光客がいましたし、関西の空港や駅なども非常にたくさんの観光客がいたのを記憶しています。

初めて感染が確認された神奈川県にも中華街がありますし、観光客が多いので注意が必要ですよね!

観光客が多い場所に行くときは、いつも以上の注意が必要でしょう💦

1月24日からは中国は春節を迎えて世界旅行する人が急増します。日本でも毎年1~2月の中国人観光客は70万人を超えているようです。

さらに2020年には東京オリンピックもありますので、この時期は特に気を付けなければいけないかもしれません。

【中国武漢の肺炎】日本で感染物が出ている都道府県はどこ?随時更新まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は中国武漢の新型肺炎が確認された場所がどこなのか見ていきました!

人から人への感染が確認されたにも関わらず、神奈川県の男性以外で感染者が今のところ出ていないのは不幸中の幸いかもしれません。

しかし、今後春節やオリンピックで中国人の観光客も増えるはずですので、観光客が多い都道府県では引き続き注意が必要でしょう!

早くワクチンが開発されることを願うばかりです💦

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

スポンサーリンク