東京オリンピック延期で選手選考やり直し?再選考や内定取り消しはある?

東京オリンピックの選手選考
スポンサーリンク

2020年開催予定の東京オリンピックが新型コロナウイルスによる肺炎の影響で、1~2年ほど延期または中止になるかもしれない・・・という報道を受けて選手選考について見ていこうと思います。

東京オリンピックが近づいてきて、オリンピックへの出場が内定している選手がぞくぞく決定していますが、1~2年延期の場合、内定選手は内定取り消しになり選手選考をやり直すのでしょうか?

既に東京オリンピック出場が内定している選手や、好きな選手が出場内定しているファンにとっては、再選考されるのか気が気でない出来事ですよね!

過去のオリンピック延期情報と共に調査してきました。

✅読んでわかること

  • 東京オリンピックが2年延期か
  • 1~2年延期の場合の選手選考について
  • みんなの意見

 

東京オリンピックが1~2年延期か中止の可能性

以前より中止説はささやかれてきましたが、東京五輪が2年間延期される可能性がも出始めました!

ニュースサイトではこのように報じています。

大会組織委員会の高橋治之理事は『ウォール・ストリート・ジャーナル』のインタビューで、経済的な影響により中止や無観客試合は不可能だとする一方、延期の可能性は否定しなかったようだ。

高橋氏は「オリンピックは中止できない。必要に応じて延期を検討する。IOC(国際オリンピック委員会)は、特にアメリカのテレビ局が持つ放映権により、中止されれば多くの問題に直面するだろう」と語り、仮に延期となった場合は「1、2年」と明かしている。

引用:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?299510-299510-fl

2020年2月下旬には「中止はない。選手にはスポーツに集中して欲しい」とIOCが言っているという報道もありましたが、状況が変わったようです。

イタリアでは感染者が1万人を超えていますし、ヨーロッパやアメリカでも感染が拡大しています。

新型コロナウイルスのことだけを考えれば延期は最適案でしょうが、選手や日程には多大な影響が出てくることは間違いなさそうです。

東京オリンピックが延期の場合選手選考はやり直し?再選考や内定取り消しは?

そんな中、選手選考について疑問が生まれます。

中止か延期となった場合、既に内定している選手も再選考されるのか・・・ということです。

2020年の東京オリンピックに向けて、人生をかけてやっとのことで内定を勝ち取った選手もたくさんいるはずです。

選手選考のやり直しはあるのでしょうか?

中止・延期の場合、選手選考はやり直しか。

恐らく中止の場合は確実に内定取り消し、さらに延期の場合も選手選考はやり直しになると思われます。

正式な情報はなかったのですが、スポーツ選手の選手生命は非常に短い競技が多いので、2年という月日はスポーツ選手にとってあまりにも長すぎます。

オリンピックのメジャー競技は、瞬発性や持久性などが必要な競技が多く、肉体的に一番活性化している20代前半~中ば頃が一番良い時期でしょう。

つまり28歳で先行された選手が、2年延期後の30歳で活躍できるのか、というのは正直怪しいところです。

競技によりますが、ほとんどのスポーツが30歳前後をピークに、体力や実力が落ちていく・・・という傾向は否めないと思います。

スポーツの祭典である以上結果は必要になってくると思いますので、その時に旬の選手が出場することになるのではないでしょうか?

実際に日本オリンピック委員会の会長はあくまで選手次第という感じではありましたが、「夏を最後にと思ってきた選手はやり直しになる可能性がある」ということも言っておられました。

延期の期間にもよりますが、既に内定している選手で、ピーク前後の選手には非常に痛い出来事ですが、全てではなくとも選手の選考ははやり直しになる可能性が高いと予想しております。

過去の事例

過去の事例を調べてみると、過去にオリンピックが延期になったのは1944年のロンドンオリンピックのみのようです。

この時は第二次世界大戦の影響で延期となりました。

出場が決まっていた選手は残念だったことでしょう。

しかしこの時の延期期間は4年後。ということで4年に一度というスパンは守られていたことになります。

選手選考については情報がなかったのですが、4年間空いていますので、選手選考はやり直しになった可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

東京オリンピック延期への反応

皆さんは、東京オリンピックが延期する可能性があるという報道を見て、どのような反応を見せておられるでしょうか?

やはり選手選考に関する疑問は多い様です。

もちろん東京オリンピックが延期することで、選手選考がやり直しとなれば、得をする選手も出てくるのも事実です。

公平性はともかく、真の一流アスリートになるためには時の運もつかまないといけないのかもしれません。



スポンサーリンク

東京オリンピック延期で選手選考やり直し?再選考や内定取り消しはある?・まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は東京オリンピックが2年延期するかもしれない、という報道を受けて選手選考について書いていきました。

中止か延期となると、内定選手は取り消しで、選手選考はやり直しになる可能性が高いと思われます。

内定選手にとっては再選考は非常につらいでしょうが、もしそうなれば頑張ってほしいですね!

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには、延期も仕方のないことなのかもしれません。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

スポンサーリンク