田代まさしも所属の『ダルク』とは何?治るの?どこにあるのか場所も調査

2019年に田代まさしさんが5度目の逮捕をされたのですが、どうやら『ダルク』という場所に所属していたようです!

最近では田代まさしさんは公演会も開いていたようで、依存から抜け出すことも本気で頑張っていたとはおもうのですが、非常に残念です。

今までも何回も逮捕されていますので、あきれている・・・という声も多いのが事実ですね。

そして今回見ていくのは『ダルク』という施設です!

『ダルク』ってあまり聞きなれないですが、いったいどんな施設なんでしょうか?

✅読んでわかること

  • 田代まさしの所属していた『ダルク』とは何?
  • 『ダルク』の場所はどこにある?
  • 田代まさしの2019年逮捕の情報!何回目?

 

田代まさしが所属してい『ダルク』とは何?

聞きなれないダルクという施設ですが、いったいどんな施設なのでしょうか。

宗教団体と勘違いされている、という側面もあるようですがそうではないようです!

田代まさしさんは残念ながら依存症脱却できなかったわけですが、ダルクとは何が行われている場所なのか調べてみました!

ご覧ください。

 

ダルクって何?

ダルクという施設とはいったい何をしているのでしょうか?

調べているとWikipediaにもありました!

ダルクは一般的な組織にみられるピラミッド構造と異なり、それぞれが独立してフラットな連携を持つグループである。ダルクで回復した薬物依存者が、新たな支援者とともに各地でダルクを立ち上げてきた。運営方針や活動内容はそれぞれで取り決め、施設の規模や形態、プログラム等も各々で違っている。各ダルクがそれぞれの地域で、毎日グループ・ミーティングを基本に行い、薬物依存から回復したいと望む仲間の集まる場所となっている。ダルクの目的は、薬物をやめたい仲間の手助けをすることだけである。「どんな薬物依存者でも、プログラムに従って徹底的にやれば必ず回復できる」という希望のメッセージを伝える。という共通のシンプルなテーマを持ち、対等な関係を保ち、決して独断的にならず、カルト化することもなく、それぞれが自由に活動をすることで、結果的に多様性と柔軟性を生み出している。

引用:Wikipedia

 

Wikipediaにもしっかりと載っていたのですが、要約すると依存者同士がミーティングなどを行って、互いを支えていく場所、といった感じでしょうか?

私はよく海外ドラマや映画などを見るのですが、依存者同士で話し合いをしているワンシーンをよく見かけます。

数十名の参加者が輪になって、昔の依存していた時の話をしあって、話が終わったら拍手して支え合うシーン・・・海外ドラマなどで結構多くないですか?

ダルクのついての文章を読んだ感じではそのようなイメージを持ちました!

 

ダルクの場所はどこにある?

そんなダルクの場所ですが、いったいどこあるのでしょうか?

と調べてみたら、全国に点在しているようです!

全国ダルク

こちらで全国にあるダルクの場所が記載されていました!かなりの数がありまして、ほとんどの都道府県にあるのではないでしょうか?

少なくともお隣の都道府県にはありそうです!

 

田代まさしさん所属のダルクがどこにあるのかわかりませんでしたが、ダルクのスタッフとして活動していたということですので、特定の場所にはいなかったのかもしれないですね。

 

ダルクに入って治るの?

田代まさしさんはダルクに入っていても、治らなかったようですが、いったい何が行われているのでしょうか?

先ほどミーティングが行われている・・・ということで紹介しましたが、どうやら明確な治療方法などは存在しないようで、話合うことを目的とした施設であると思われます。

ただ家族の人への相談や、医療的なケア、就労支援・・・などは行われえているようで、依存症に苦しむ人や関係者をサポートする場所となっているようですね!

そしてスタッフも(全員元?)依存症ということですので、心の安らぎにもなるのでしょう。

 

明確な治療方法がないので、完全に治療できるわけではないようですが、もちろん治療した人もいるようですので、希望は見える場所ですよね!

 

田代まさしの2019年逮捕

そして治療できずに田代まさしさんは逮捕されてしますのですが、公演会もダルクのスタッフとして行われたもののようです。

2度目の出所後、薬物依存からの回復をサポートする「日本ダルク」代表の近藤恒夫氏に誘われ、薬物依存者厚生施設・日本ダルクに入っていた。近年は職員として勤務しながら、薬物の危険性を伝えるために全国各地で講演などを行っていた。

引用:niftyニュース

記事にありますので、ダルクでお互い支え合い頑張りましょう!と公演会を任されたのでしょうね。

田代まさしは有名人ですので、有名人が依存症を克服できたとなると、ダルクの評価自体もあがるでしょうし、さらに多くの患者さんを救うこともできたはず!

しかし、田代まさしさんは諸刃の剣だったのかもしれないですね💦

 

さすがに何回目だ!という厳しい意見が多く見られます。

参考:田代まさしの逮捕2019年!何年ぶりで何回目?過去の犯罪歴や現在画像も調査

 

田代まさしとダルクについての世間の意見

先ほども申しましたように、諸刃の剣となってしまった田代まさしさんですが、やはりダルクにつていの意見が厳しかったのも事実です。

みなさんはどう感じているのか見てみましょう

やはり厳しい意見も多いです!

日本は依存症の人が少ないことから、そういった人々への理解や手助けできる環境が他国に比べると劣っている・・・というのも事実のようです

もちろん他国でも禁止されていはいることですが、日本に住んでいる以上はより厳しい意見が出るのは仕方ないのかもしれません💦

 

田代まさしも所属の『ダルク』とは何?治るの?どこにあるのか場所も調査・まとめ

本日はダルクという施設について書いていきました!

何をしているのか、場所はどこなのか、も少しわかってきましたがやはり依存っていのはなかなか克服できないもののようですね!

もちろんダルクに入っている人は応援しますが、入らないようにするのが一番。これを機にもう一度気を引き締めていきたいですね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

※ダルクに所属していたわけではないので、施設に関しての情報はすべてが正しいとは限りません。すべての情報を鵜呑みにはしないようにお願いします。