【野党視察・桜を見る会】シュレッダーのメーカーはどこ?値段がヤバい!

本日は「桜を見る会」の名簿を削除した?とみられるシュレッダーを調べてきました!

野党議員が白紙の髪をシュレッダーにかけたことで、無駄遣い・・・ともいわれている視察ですが、あまりにもシュレッダーの性能が良いので、メーカーと値段にも注目が集まったようです!

調べている見ると、シュレッダーは日本製のようですね^^

詳しく見ていきましょう!

なぜシュレッダーが注目されている?

そもそも何でシュレッダーが注目されているのでしょうか?

いろいろと問題が浮彫になってきた「桜を見る会」ですが、「桜を見る会」の出席者名簿が削除されたことがシュレッダーが注目されるきっかけとなりました!

 

桜を見る会の名簿を野党が提出要求していた5月9日に、名簿が例のシュレッダーで削除されていたのですね!

名簿には反社会的勢力の名前もあることが疑われていたり、政治活動してはいけないという条件があるにも関わらず、政治活動目的で人を招待したのでは?と疑われての名簿提出要求だったようです。

 

しかし提出要求日にシュレッダーで削除された名簿。

なぜ問題なのかというと、桜を見る会が行われてから1か月もの期間があったのです。

1か月もの期間があったのに、シュレッダーにかけられたのがなぜ名簿提出要求日だったのか?

しかも、電子データも同じ日に削除されていたようですね。

 

これに対しての答えは「シュレッダーを使う予約が取れなかったため、5月9日になった」という回答があったそうです。

電子データはシュレッダーにかけないでしょうに!w

 

そこで野党はシュレッダーって「そんなにずっと使うの?」「そんな時間かかるの?」と内閣府所持のシュレッダーを視察しにいきました。

ということなんですね!

 

そして今回野党の行動も問題視されておりまして、名簿と同等程度の白紙をわざわざシュレッダーにかけたりだとか、あまりにも大人数でのシュレッダー視察に「シュレッダーを見る会」と揶揄されているんですね。

本当に必要なのかわからないシュレッダーの視察費用は税金で賄っているハズですので、かなり批難されています。

 

そこで公開されたシュレッダーの動画が話題となってメーカーなどが注目を浴びているのですね!

いったいどこのメーカーなのか!見ていきましょう!

桜を見る会疑惑のシュレッダーのメーカーと値段

今回話題となったシュレッダーがコチラ!

 

メーカーが気になる人も多いようですので、調べてみました!

 

シュレッダーのメーカーはどこ?

どうやらメーカーは日本の「ナカバヤシ」というメーカーのようです!

型番は:NSC-7510markIII

写真がコチラ⇓

シュレッダー
どうやらたくさんのシュレッダーを扱っている会社のようですが、こちらのシステムシュレッダーは群を抜いてハイテクのようです!

シュレッダーの値段は?

値段ははっきりとしてこと記載されていませんでしたので、只今調査中ですが、レンタルしかしていない可能性も?

こんなツイートを見つけました!

この情報が正しいとすれば我々の税金を年間90万円近くかけて、証拠隠滅を行っている可能性がある・・・ということですよね💦

値段だ値段だけに証拠隠滅に使っていないことを祈ります。

 

野党議員のシュレッダー視察への反応

そんな「シュレッダーを見る会」ですが、皆さんの反応はどうなっているのか見ていきましょう!

やはり今回の視察はかなり批判的に取られられているようです!

 

正直機能なんてメーカーに問い合わせればわかる話ですし、電話一本ですみますよね。しかも2、3人いれば済む問題ですが、ここまで大勢の大人が・・・w

シュレッダーを見る会は今後どんな行動に出るのかも注目ですね!

【野党視察・桜を見る会】シュレッダーのメーカーはどこ?値段がヤバい!・まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は今話題となっているシュレッダーのメーカーと値段を調べてきました!

メーカーは何も悪くないでしょうが、注目を浴びたようですので、売り上げも上がるかもしれませんね!w

 

野党にはできるだけ税金の無駄なく、活動していただけたらな・・・と思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう