【鬼殺の剣】日本でダウンロードはできない?アプリはGoogleplayが対応か!

鬼殺の剣

韓国の会社テンナインが政策した鬼殺の剣(귀살의 검)が、日本の大ヒットアニメの鬼滅の刃のパクリでは?と話題となっています。

韓国名では「グィサルの剣」だそうです。

恐らくパクリである可能性は高いですが、キャラデザインが日本でも好評のようで、やってみたい人も多いかと思いますので、アプリがダウンロードできないのか調査してきました!

ほぼ確実にパクリゲームなだけに、韓国や海外の反応はどうなっているのかも見ていこうと思います!

スポンサーリンク

【鬼殺の剣】アプリは日本でダウンロードできない?

鬼殺の剣のアプリははandroid端末でプレイできるようですが、Googleplayが登録されている住所が日本だと、ダウンロードできないようです!

ネットの情報ですので確実ではないですが、Googleplayの住所登録の国籍欄を韓国に変更すれば、ダウンロードできそうな感じです。

Googleplayの国籍変更手順を調べると、下記のようなものを発見しました。

パソコンでGoogleアカウントのページ入り、
左のメニュー欄にある【お支払いと定期購入】をクリック。

 

青字の【お支払い方法を管理】をクリック。

 

ページが変わり、左メニューにある【設定】をクリック。

 

【お支払いプロファイル】の【国/地域】右にある編集ボタンをクリック。

 

あとは順路に従って新しい国の選択、住所の入力をしてパソコンでの設定を完了させます。

 

少しするとスマホのGoogle playストアの国の変更欄に変更したい国が表示されるので、それをクリックすると変更ができます。

 

サイトの言語によってメニュー欄の表示が違うと思いますが、一度お試しください。

手元にGoogleplayを使える物がないので、確認済みではありませんが、スマホからでは変更できない、もしくはやりにくいようです。

もし鬼殺の剣をやってみたい人は、試してみるのもありでしょう!

※実際に試した訳ではないので、国籍変更は自己責任でお願いします。



スポンサーリンク

鬼殺の剣のキャラがほぼ丸パクリ

鬼殺の剣の主人公が似ているだけでは?という疑問が生まれたので、他のキャラを調べてみると、ほぼ丸パクリだったことが判明。

仲間のキャラにはオオカミの被り物をかぶった少年も発見。

確実に鬼滅の刃で見たことがあります。

プレイ動画には蜘蛛の足に、人の体がくっついたやつもいました。

多分この鬼のパクリでしょう。

その他、キャラクター名が日本の名前で、BGMも鬼滅の刃そのものと言っても良いぐらいそっくり。

もし偶然だったとしても、世に出してはいけない物な気がします。

スポンサーリンク

【鬼殺の剣】の韓国・海外の反応や評判は?

実際に鬼殺の剣への海外の反応や評判を調査してみました。

 

  • 内容は知らないけど、画像を見ただけで鬼滅の刃を思い出すけどwwww
  • これは恥ずかしいと思わないと
  • 本当に良心が無い
  • ゲーム自体は上手く作れた差様ですが、内容がパクリなのが残念ですね、それからキャラが何故日本語のセリフを吐くのかも理解できません
  • 盗作その物なのに否定するのですかwwwww
  • 会社内に盗作が横行していた8~90年代時代の奴らがまだ残って居るのか?
  • こんな会社が国産会社とは国恥さらしです
  • ストーリーだけではなく、武器や技の単語まで保々全てパクって居ますね
  • そのまま堂々と盗作したのww

 

海外でもかなり微妙な反応となっっているようですね💦

韓国のネット上でも、自国のパクリ疑惑に恥ずかしいという声が出ているようです!

ちなみにですが、鬼殺の剣を制作している会社のテンナインは、鬼殺の剣が処女作の新米会社だという情報がありました。

本当であれば先行き不安な会社ですね。

【鬼殺の剣】日本でダウンロードはできない?アプリはGoogleplayが対応!・まとめ

本日は韓国のパクリ?アプリの鬼殺の剣について調べてきました!

ダウンロードは日本でもできそうですが、android端末でGoogleplayの国籍に変更しないといけないようです。

日本でも話題となっている鬼殺の剣ですが、韓国・海外の反応はかなり冷ややかなものとなっているようです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

スポンサーリンク