【嵐LIVE新国立競技場2020】チケット先行販売の当選倍率がヤバい!ライブビューイングはFC限定?

ライブ
スポンサーリンク

嵐の2020年のライブが新国立競技場で開催されることになりましたね!

そこで本日はチケットの情報を中心に書いていこうと思います!嵐と言えばチケットの当選がかない難しいことで有名ですが、倍率や一般販売についても見ていきましょう♬

またチケット入手が困難なため、ライブビューイングの情報も知りたいところですので調べてきました!

それでは見ていきましょう~

✅読んでわかること

  • 嵐ライブ2020新国立のチケッ倍率や情報
  • 嵐ライブ2020新国立のライブビューイングについて
  • 嵐ライブ2020新国立への反応

 

スポンサーリンク

【嵐LIVE】新国立競技場2020のチケット情報や当選倍率予想!

それではチケット情報について見ていきましょう♬

今回の嵐の新国立競技場のライブは東京オリンピックよりも前に行われるということで、賛否両論あるようですが、人気であることは間違いなさそうですね!

ものすごい倍率になることは間違いないでしょう♬

 

嵐LIVE新国立先行倍率の倍率予想

それではチケットの倍率を予想していきましょう♬

恐らく先行販売はFC限定になるでしょう!

いままでもそうですし嵐のFC会員数は現在約290万人といわれていますので、誰でも買えるわけないですよね💦w

そして僕の予想では来年いっぱいでの活動休止が発表されているために、FC会員数はもう少し増えるのでは?と予想します!

ということで新国立競技場でライブが行われるときには300万人はFC会員がいるでしょう💦

 

新国立競技場のキャパは約9万人。二日間ライブが開催されますので、総動員数は18万人ですね!

そしてチケット当選倍率を出すうえで、FC会員の半分がチケット購入すると仮定します。

 

  • 1人1チケット購入の場合
    1500000÷180000=倍率8.3

 

  • 1人2チケット購入の場合
    3000000÷180000=倍率16.6

 

  • 1人3チケット購入の場合
    4500000÷180000=倍率25

 

と、ざっくりの予想でもこれぐらいのチケット当選倍率にはなってきそうです!

かなり凄いですよね💦

1人1チケット購入・・・ということはないと思うので、最低でも倍率は10倍以上になってくるのではないでしょうか!

毎回の事ではありますが、かなりの激戦ですね!

 

嵐LIVE新国立で一般販売はある?

先行半倍の倍率はかなりのものですが、一般販売はされるのでしょうか?

調べていると、過去のライブでも一般販売されたものが在るようですので、可能性としてはあります!

しかし!今回の新国立競技場での嵐のライブは今まで以上に人気があると思いますので、個人的にはないのではないかな・・・と思います!

来年で活動休止を決めていますし、最後の年はFC会員に捧げるのではないでしょうか?

嵐LIVE新国立2020のライブビューイングはFC限定?

予定や住んでいる場所の関係、金銭的な問題などでライブビューイングだけでも行きたい!という人もいると思います!

そこでライブビューイングがないのか調べたのですが、今のところ情報はありませんでした💦

 

しかし!2019年に行われているライブのライブビューイングが決定したのですが、どうやらFC会員限定とのこと・・・

ということで新国立競技場の嵐のライも、もしライブビューイングがあるとしてもFC会員限定なのではないかな・・と思います!

スポンサーリンク

嵐LIVE新国立競技場2020決定のみんなの反応

賛否両論の新国立競技場のライブですが、皆さんどういった反応を見せているのでしょうか?

 

国立競技場での嵐のライブは皆さんの中に思い出に残っているようで、楽しみという声がたくさん聴かれますね!

スポーツ以外でも使わせないつもりだったのかもしれませんが、その辺を変えてします嵐は本当にすごいです!

来年で活動休止で、最後のライブがいつになるかわかりませんので、国立競技場のライブも是非言っておきたいですね^^

【嵐LIVE新国立競技場2020】チケット先行販売の当選倍率がヤバい!ライブビューイングはFC限定?・まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?

本日は嵐の2020年新国立競技場のライブについてみていきました!

チケットの倍率は予想ですが、低めに見つめってもかなりの倍率ですので、やはり激戦が予想されますね💦

新国立競技場のライブってかなり貴重ですので、今まで以上に入手困難なチケットとなるかもしれないです!

チケットが取れなかった人はライブビューイングにも期待しておきましょう♬

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう
BYE~~

 

関連記事は⇓

スポンサーリンク