古屋雄作の作品やプロフを調査!ドラマ化もされた漫画の作者だった!

?
スポンサーリンク

大ヒットとなったうんこ漢字ドリルですが、作者の古屋雄作さんについて今回は調べてきました!

うんこ漢字ドリルが大ヒットとなったのは2017年ということですが、今もなおテレビで取り上げられるほど、人気が続いているようです!

うんこドリルという大ヒット作品を生み出した古屋雄作さん、いったいどういった人なのでしょうか。うんこドリルとか作る人何者?誰?って、正直なところ思ってしましますよね💦w

そして今回の調査でインスタをやられていることが発覚!人物像がだんだん明らかに!?

他の作品やプロフを探っていたところ、偶然衝撃の事実も発覚したので、合わせて紹介していきたいと思います!

✅この記事でわかること

  • 古屋雄作さんの作品やプロフ
  • 大ヒット作『うんこドリル』について
  • 古屋雄作さんが書いた衝撃の人気漫画とは
  • 古屋雄作さんをインスタで解析

 

スポンサーリンク

古屋雄作さんのプロフや作品

名前:古屋雄作
生年月日:1977年
出身:愛知県
最終学歴:上智大学

基本プロフィールは明らかになっている情報はそこまで、多くなかった印象です!

作家さんとか、本を書く系の人って謎が多いイメージですし、そういうところも、著書の魅力を引き立ててくれる要素かもしれないですね!

古屋雄作さんの作品一覧

うんこドリル以外の作品を調べたところ、かなりたくさんの著書がありましたので載せておきます!

スカイフィッシュの捕まえ方〜国内編〜(2006年)
スカイフィッシュの捕まえ方〜サイエンスジャーニー編〜(2006年)
温厚な上司の怒らせ方(2006年)
一番大切な人の怒らせ方(2007年)
R65(2007年)
スカイフィッシュの捕まえ方〜板尾創路編〜(2007年)
カリスマ道 ミュージシャン・ノリアキ 〜The Real Face〜(2007年)
今さら人に聞けない!怒らせ方講座(2008年)
カリスマ入門(2008年)
ザ・リアルマナー(2008年)
ダイナミック通販(2008年)
Why?ブラザーズ(2010年)
神話戦士ギガゼウス(2011年、関西テレビ)
マグマイザー(2017年、BSスカパー!)
(※数多いため一部省略)

引用:Wikipedia

皆さんも知っているものはあるでしょうか?

神話戦士ギガゼウスはテレビでも放送されている作品のようです!

正直、僕は知っているのはなかったのですが、有名作品もあるかもしれないですね!

古屋雄作さんの代表作品?うんこドリル

先ほども申しましたように、恐らく代表作品はこれ!うんこドリルになるのでは?と思います!

みなさん知っている人も多いかと思いますが、うんこドリルとはどういうものなのか、軽くだけおさらいしておきましょう!

 

うんこドリルてどんなの?

著作『うんこ漢字ドリル』(文響社)は発売から3カ月で266万部を突破。その年の流行語大賞にもノミネートされるなど社会現象となった。現在「うんこドリルシリーズ」として学習参考書の新しい定番化、累計発行部数は480万部を超えている。

引用:http://yusakufuruya.com/?p=prof

学習系の書籍がここまでの数を売るのはかなり異例のようで、古屋雄作の凄さがうかがえます!

先ほど載せた作品一覧でも、題名がかなりユーモアがあり、笑いというか、人を楽しませるセンスがある人なのかもしれませんね!

『うんこ』っていう単語は誰でも思いつきそうな面白い単語ですが、これを真逆の学習本と組み合わせる発想は凄いな!と思います!

 

うんこドリルの評価は?

そんなうんこドリルですが、皆さんなんとなくお気づきかもしれないですが、調べていると賛否両論のようです!

 

  1. 問題になるような下品な例題がある
  2. 子供たちに本当の力はつかない
  3. うんこでもそのうち飽きる

 

このような意見が見られました!3番はかなりの正論ですよね、w

1番と2番はアラ探しっぽい文章だったので、特に参考にはならないかな?と思います!

合う合わないもあると思うので一概には言えませんが、大人も一緒にたのしめるという意見もありましたので、家族で楽しく学習できて良いのではないでしょうか?

実際こんな動画もありました!

めっちゃ楽しそうです!

子供が勉強に興味を持つかもしれない、という点でも良いのではないでしょうか!

 

うんこドリルは販売中止?

どうやらうんこドリルについて調べていると、販売中止というキーワードが出てくるんですね!

もしかして、何か問題で中止になったの?とおもったのですが、そういうわけではなさそうです。

人気すぎて売り切れたのが理由でこういった言葉が一人歩きしているのではないかな・・・と思われます!

 

もちろん楽天さんでもみつけました^^

古屋雄作の作品!超有名漫画とは?

どうやら古屋雄さんの作品の中には、ドラマ化されている漫画があるということが発覚しました!さすがは大ヒットセラ―作家の古屋雄作さんです!

いったい何の漫画なのでしょうか。見ていきましょう♬

 

十口了至って知っている?

実は古屋雄作さんですが、『十口了至』という名前で漫画を出しているようです。

調べてみると十口了至さんというのは、ドラマ化もされた『ミリオンジョー』の作家なんです!

本人のツイートがこちら⇓

キスマイの北山宏光さんが主演したドラマです!

深夜枠放送のため、視聴率はそこまで高くないと思いますが、うんこドリルの作者の漫画がドラマ化されたということで、かなり興味をそそりますよね!

 

ミリオンジョーってどんなの?

うんこドリルのイメージがあるので、ミリオンジョーも面白ギャグ漫画だろう、と思っていたらそうでもないようです!

あらすじ

千道社『週刊少年グローリー』編集者である呉井総市は、少年漫画の金字塔である『ミリオンジョー』の作者である真加田恒夫の担当となった。(中略)そんなある日、真加田から「心臓が痛い」という電話がかかってくるが、締め切りを伸ばすための常套手段であると思った呉井は電話を切ってしまう。しかし、このままでは原稿が危ないと察した呉井はしぶしぶ真加田の家に向かうが、そこで呉井が目にしたのは真加田の変わり果てた姿であった。「もし、自分が駆けつけていたなら、彼は助かっていたのではないか」そんな後悔の念に駆られた呉井は『ミリオンジョー』の継続危機を感じ、寺師に驚きの提案をする。それが真加田の死を隠し、連載を続けるというもの。目の肥えたファン、編集部の上司や同僚たちの目を欺けることができるのか。

引用:Wikipedia

というハラハラ、ドキドキの展開の漫画となっているようですね!

うんこドリルとはまた違った方面からの視点で、かなりいろんな視野をもっておられることがわかります!

 

スポンサーリンク

古屋雄作さんのインスタ画像を調査!

そんな古屋雄作さんですが、どうやらインスタをやられているようで、画像がたくさんみつかりました!

その中で気になった物を少しピックアップしていこうと思います!

 

うんこ熱がめっちゃ熱い!

またうんこの話に戻って申し訳ないのですが、かなりうんこドリルに情熱をささげられているようです!

このように頻繁にうんこの画像が挙げられています!

もちろん画像だけではなく、うんこに対する情熱はインタビューでも語られています!

やっぱり「うんこ」はオーラが全然違いますね。その辺は申し訳ないですけど、他とは勝負にならないと思います。下ネタだから面白いというよりも、やっぱり「うんこ」だからなんですよね。

引用:https://business.nikkei.com/atcl/interview/16/112200024/112200005/

どこまで本気にしていいのかはわからないですが、古屋雄作さんの作品うんこドリルがヒットしたのは間違いないので、大きな情熱があることには変わりなさそうです!

クワガタが大好き!

インスタを見ていると、どうやら古屋雄作さんはかなりのクワガタ好きのようで、かなりの数の画像がアップされていました!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

この時期ですがオオクワ産卵チャレンジしてみます。がんばれよー #オオクワガタ

古屋雄作さん(@yusaku_furuya_)がシェアした投稿 –

オオクワガタって確か産卵難しいんじゃ?

クワガタとかカブトムシとかって、子供の好きなイメージが強いですが、こういうものと触れることで子供の気持ちになって作品を生み出せたりもするのかもしれないですね!

 

古屋雄作の作品やプロフを調査!ドラマ化もされた漫画の作者だった!・まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

今回は古屋雄作さんについて見ていきました!今まで古屋雄作さんの作品『うんこドリル』についてはかなり知っている人いるとは思いますが、古屋雄作さん自身はあまり知らないのではないでしょうか?

 

実は古屋雄作さんは10/12日の『世界一受けたい授業』にも出演されるようですので、今後もっと明らかになることもあるかもしれないですね!

また新しい作品を期待して、今日はこの変にしておきましょう♬

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう
BYE~~

関連記事は⇓

スポンサーリンク