三浦りょう太サッカーの実力は?クラブチームでポジションはどこ?

三浦りょう太

サッカー界のレジェンド三浦知良さんの息子で長男の「三浦りょう太」さん。

父親の背中を追いかけてプロを目指すのかと思ったら、俳優という職業で活躍されております。

プロを目指さなかったのはサッカーの実力の問題だったのでしょうか?

そこで今回は、過去に所属していたチームからサッカーの実力、さらにサッカー選手にならなかった理由までお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

三浦りょう太のサッカーの実力は?

三浦りょう太さんのサッカーの実力は、プロになるほど上手いという感じでもなさそうでした。

実際のプレー動画や写真は無かったものの、三浦りょう太さんの高校サッカー最終試合の様子が母親である三浦りさ子さんのブログで報告されていました。

誕生日の日に負けたら引退!!と延び延びで頑張ってきたサッカーの試合があり、組み合わせからも多分、誕生日に引退試合になる~ガーンと前前から頭抱えていました得意げ

残念ながらそうなってしまいましたショック!

引用:三浦りさ子オフィシャルブログ

これによると相手はかなり格上で、自分たちのチームはさほど強くないという感じに受け取れます。

さらに所属していたクラブチームは強豪チームでもないようですので、三浦りょう太さん自身もそこまでサッカーが上手いというわけではなかったのでしょう。

とは言っても「当時通っていた学校より上のレベルでサッカーをしたい」とクラブチームに入ったようですので、普通より上手なことは間違いないと思います。

POINT!

日本サッカー界のレジェンド、三浦知良さんの息子と言えど、実力がプロ並みに上手というわけではなかったようです。

ただし2015年4月19日、父親の三浦知良選手が最年長ゴールを記録した日と同じ日にゴールを決めるなど、何か運を持っていそうな三浦りょう太さん。

父親譲りの勝負強さは持っているのかもしれません。



スポンサーリンク

三浦りょう太の所属クラブチームとポジション

三浦りょう太さんは小学生3年生~高校生までサッカーをしておられました。

その時に所属していたクラブチームは「リオFC」というクラブチームです。

小学生の時の所属チームは明らかになっていないものの、中学校~高校生はリオFCで活躍されていたようです。

リオFCは名まえの通りブラジルの”リオ”を指しているようで、ユニフォームもブラジルカラー!

リオFC

引用:リオFC公式HPより

三浦知良さんがブラジル留学されていたので、その縁もあってこのクラブチームを選んだのかもしれませんね。

ちなみに三浦りょう太さん自身も、15歳の時に短期のブラジルサッカー留学に行かれています。

プロになるほどの実力ではなかったと思いますが、上手い事には変わりなさそうですね。

 

リオFCは小学生以下のカテゴリーから高校生以上のTOPカテゴリーまで幅広く活動しているチーム。

しかしプロを目指すというよりは、サッカーを通じて子供たちの成長を第一に考えているクラブでもあるようです。

三浦りょう太さんも、父親の重圧を受けずにのびのびとサッカーをできる環境で、居心地が良かったのかもしれませんね^^

CHECK!

リオFCはサッカーのみに力を入れているクラブチームではないようですが、実施にプロになるほどの実力者も居るようです。

HPには「小池 純輝」「 野澤 英之」両選手がリオFCの出身だと記載されておりました。

三浦りょう太のポジションはFW?

そんな三浦りょう太さんのポジションはですが・・・コチラは公開されていませんでした。

しかしながら、父親譲りの勝負強さは持っていそうな気がしますので、FW(ストライカー)だったのでしょうか。

三浦知良さんの息子さんですので、どうしても攻撃に参加していて欲しいという思いが出てきます。

 

※ネットの情報で三浦良太という人物がDFだったとあるのですが、誕生日が違うので別人の情報かと思われます。

スポンサーリンク

三浦りょう太がサッカー選手を選ばなかった理由

DNAだけ見ればプロになれる事間違いなしの三浦りょう太さんですが、なぜサッカー選手を目指さなかったのか。

それには、両親の教育方針が関係しているようでした。

グランメゾン東京に出演されていた三浦りょう太さんですが、当時のインタビューでこのように語っておられます。

「サッカーをやっていた時もアドバイスはなかった。何をやるのではなく、頑張っていることが大事。両親共にそのスタイルです」

引用:ヤフーニュース

父親の三浦知良さんもサッカーの道を押し付けることはせずに「やりたいことを一生懸命やるのが良い」という考えのようです。

50代になってもプロを続けている人から出てくる言葉は重みが違いますね。

 

さらに三浦りょう太さんは憧れの人物を「長瀬智也さん」という言っておられます。

それから考えると、昔からサッカーよりもテレビや俳優さんといったエンターテインメントに興味があったようですね。

さらに

「直近で一番挑戦したいことは、学園ドラマに出たい。演じたい役は、坂本龍馬。アクションにも興味があります」

引用:ヤフーニュース

このようにかなり具体的な夢もありますので、子供の頃からサッカー選手ではなく、俳優の職業にあこがれを持っていたと考えれるでしょう♬

POINT!

サッカー選手としての実力がそこまでだったのも、元々プロを目指すのではなく、趣味の一環としサッカーに取り組んでいたからのようですね。

三浦りょう太サッカーの実力は?クラブチームでポジションはどこ?・まとめ

三浦りょう太さんのサッカーの実力はプロになるほどではないようでした。

実力やポジションなど不透明な部分もまだ多いということ。

リオFCという、サッカーを通じて人間を育てていく素晴らしいクラブチームで育った三浦りょう太さん。

いつか俳優界のキングの座についてくれそうですね。

スポンサーリンク