天皇即位の礼(祝賀パレード)で車のセンチュリー助手席に乗っている人は誰?名前も【祝賀御列の儀】

?
スポンサーリンク

天皇即位の祝賀御列の儀(パレード)で車の助手席に乗っている人が気になったので調べてきました!

天皇両陛下と一緒の車に乗れるなんて絶対凄い人ですよね!

私だけかと思ったら、天皇即位の祝賀御列の儀(パレード)の放送を見ていて気になった人も多かったようです♪

いったい天皇両陛下が乗る車のセンチュリーの助手席に乗っている人は誰なのでしょうか!

✅読んでわかること

  • 天皇即位の祝賀御列の儀(パレード)で車・センチュリーの助手席にいる人は誰?名前も調査
  • 天皇即位の祝賀御列の儀(パレード)の車もチェック
  • みなさんの反応
スポンサーリンク

天皇即位の礼(祝賀パレード)で車・センチュリーの助手席に乗っている人は誰?名前も【祝賀御列の儀】

車・センチュリーの助手席の人は誰?

気になっている人も多いでしょうが、いったい何者なのでしょうか・・・と調べてみると。

皇宮警察護衛第一課長・・だということです!

名前などは現在調査中です!
危険な仕事だと思うので、見つからない可能性もありますが今後も引き続き調べてみます!

 

皇宮警察とは

皇宮警察本部は、天皇皇后両陛下や皇族各殿下の護衛と皇居、御所、御用邸などの警備を専門に行う警察です。職員は、皇宮護衛官、警察庁事務官及び警察庁技官で構成され、身分はいずれも国家公務員です。

引用:皇宮警察本部ホームページ

主に皇室の警護に当たる仕事のようで、かなり危険な仕事であると共に重要な仕事で、誰でもできるわけではなさそうです。

どうやら天皇両陛下を担当するのは第一課ということが決まっているようですので、助手席の人が皇宮警察第一課長であるという情報も正しいでしょう。

天皇即位の祝賀御列の儀(パレード)で車の助手席はかなり重要なポジションだと思うので、偉いさんがいることは間違いないでしょうね!

 

元護衛一課長も語る緊張!過去には襲撃事件も

調べていると、第一課長として護衛にあたっていた沼銑十郎さんという人のインタビューを発見したのですが、かなりの緊張状態だったようです!

1959年の上皇ご夫妻のご成婚パレードでは、皇居前広場で暴漢が馬車列を襲撃する事件が発生する事件が起こっていたようですので、守側からしたらかなりの緊張状態だということです。

 

私たち一般市民には考えられないレベルなのでしょうね💦

テレビを見て愛想もない助手席のやつは誰だ、みたいなことを言っている人もいますがそれでどころではないのでしょう。

 

天皇即位の礼(祝賀パレード)の車・センチュリーもチェック【祝賀御列の儀】

助手席の人が誰なのかも気になりましたが、車も気になったので調べてみました!

するとTOYOTAのセンチュリーであることがわかって、天皇即位の祝賀御列の儀(パレード)の為に特注された車のようですね!

 

天皇即位の祝賀御列の儀(パレード)の車であるセンチュリーの概要がコチラ⇓

宮内庁が特注した、世界で1台だけのロイヤルオープンカーだ。ベースは2018年に全面改良されたトヨタの3代目「センチュリー」。宮内庁の要望を受け、内閣府が車両価格8000万円を上限にトヨタなどメーカー5社に打診し、最終的にトヨタが選出された。

全長5・94メートル、全幅1・93メートルの4ドアで93年6月に両陛下のご成婚パレードで使用された英ロールスロイス社のオープンカー(全長5・27メートル、全幅1・86メートル)よりも大きい。後部座席は前列より4センチ高くなり、背もたれの傾きを25度に固定した。シートは厳選した白の本革だ。

屋根を切断して大改造されたため、車全体の剛性は大幅にダウンする。自動車評論家の松下宏氏(67)は「表から見えない大がかりな補強、防弾装置、爆破を想定した対策、パンクしない特殊タイヤなどあらゆる特別装備がされているはず。実際の車両価格は8000万円をはるかに上回ると思う」と分析する。

V型8気筒5000CCエンジンに電気モーターを組み合わせたハイブリッド車(431馬力)。衝突回避、自動ブレーキシステムや、後部座席にはサイドエアバッグなど最新の衝突安全システムを完備している。燃費は1リットルあたり13・6キロでナンバープレートは「皇10」。ボンネット先端には天皇旗が立てられる。車体の色はセンチュリーと同じブラックだが、塗装を通常よりも何重にも重ね、鏡面のように仕上げてある。

引用:日刊スポーツ

 

かなり豪華な作りですが次いつ見れるのかもわからないし、祝いって感じがして良いですのよね!

 

スポンサーリンク

天皇即位の礼(祝賀パレード)の皆さんの反応

皆さんテレビで見ておられ人も多いと思いますが、どういった反応をみせておられるでしょうか?

感動した・・・という声も多いですが、助手席の人が気になる人も多いようですね!

今回の祝賀パレードではサイドカーなども注目されましたが、かなり豪華でしたし、必要な物なのでしょうね。

料理人の情報レシピ
1970.01.01
料理人の情報レシピ
https://yuusan717.com/person/moritakennsaku/
今話題の情報を発信

天皇即位の礼(祝賀パレード)で車のセンチュリー助手席に乗っている人は誰?名前も【祝賀御列の儀】・まとめ

恐らく助手席の人物は皇宮警察の護衛第一課長であることは間違いないと思われます!

実は誰なのか気になるので、名前も引き続き調べたのですが情報は見つけることができなかったので、今後もわからない可能性が高いかもしれないですね。

 

かなり危険な仕事ですので、情報の後悔も限られているのでしょう。

 

とはいっても祝賀パレードは一生に一回、見れるか見れないかの貴重な瞬間ですので、今夜は余韻に浸れそうですね^^

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

関連記事は⇓

スポンサーリンク