愛知の母子4人事件の真犯人は夫(父親)?その後や現在は解決した?

事件
スポンサーリンク

本日は2020年3月31日放送の【世界仰天ニュース】でも取り上げられる、愛知県豊明市で起きた、加藤さん一家の事件について調べてきました。

当時38歳の加藤利代さんと子共3人の、母子4人が犠牲となった事件ですが、長きにわたり未解決の事件ということで、謎の多い事件となっているようです。

そこで、その後犯人の特徴や目撃情報はないのか、また現在、真犯人が見つかっていないのか調査していこうと思います。

さらに犯人は夫と疑う声もあるようですので、その理由も調べてきました。

✅読んでわかること

  • 事件概要
  • 事件のその後の様子
  • 事件の現在の様子

愛知県母子4人事件の概要

事件の概要を飛ばす→犯人は夫?

母子4人が放火によって命を奪われた残酷な放火事件。

非常に謎が多く、不可解な点が多い事件だったのです。

事件はいつ起きた?

事件が起きたのは2004年9月9日。

愛知県豊明市の民家で起きました。

犠牲となったのは母と子の4人。

母親の加藤利代さん(当時38)と長男の佑基くん(当時15)、長女の里奈さん(当時13)、二男の正悟くん(当時9)でした。

助かったのは父親の加藤博人さん(当時45歳)と飼い犬で、父親は事件当時、仕事で家を空けていたようです。

火事と思われていたが・・・

事件当時は放火事件ではなく、火事だと思われていたようです。

しかし、その後の調査で犠牲者の体に傷があることや、室内に灯油が撒かれていた形跡が見つかり、母子4人放火殺人事件として捜査されることとなります。

凶器には刃物や鈍器が使われていたようですが、なぜ違う方法で殺人を犯したのかはわからず。

目撃情報も少なく、当時の目撃情報としては近隣住民の「ギャー!という声を一度聞いた」というものだけでした。

事件が起こったのは深夜だとされているので、計画的な犯行とも取れます。

一家を狙う怪しい影?

2003年7月下旬頃の夜、何者かが加藤さんの自宅のドアを開けようとする姿が確認されています。

その後、家族のパトロールが行われることとなるのですが、母親は何度も自宅周辺のうろつく人影を目撃しているといいます。

一家はこの数年前に番犬として犬を飼っていおり、良く吠える犬だったようです。

しかし、放火事件当日に番犬の鳴き声を聞いたものはおらず、さらに首輪も外されていたようです。

謎の多い事件

この事件にはたくさんの謎があります

  • あまりにも少ない目撃情報
  • 普段吠える犬が吠えない
  • 通帳などは家の中にあり、現金目的ではない
  • 侵入経路が不明

 

など、放火をする目的も見当たらず多くの謎が残る放火事件となりました。

愛知県母子4人事件の犯人は夫(父親)?疑う声も

そんな中、夫が犯人ではないのか・・・という声が見つかったので調べてきました。

実は夫の博人さんは、過去に1000万円以上の詐欺で捕まっていたのです。

さらに詐欺で稼いだお金で、高級クラブに入れ込んで、不倫をしていたという事実もあるといます。

犯罪歴があるだけに、犯人と疑われても仕方ない気持ちもわかります・・・

しかし調べていると、夫の博人さんは家族をとても愛していたようです。

放火事件の当日に朝方帰宅した夫は、家を見て子供たちや奥さんの名前を叫びながら必死に探していたようです。

さらには過去の詐欺事件。

この詐欺事件には夫の博人さんと一緒に逮捕された、取引先の社長がいたようです。

高級クラブの味を夫の博人さんに覚えさせたのも、この社長。

さらにこの社長にはある団体とつながりがあるようで、団体ぐるみで夫の博人を騙して詐欺をした、という見方もあります。

正当化する理由にはなりませんが、夫の博人さんも脅されての詐欺だった可能性も。

事実関係は謎が多いようですが、以上の情報を考察すると、夫の博人さんが放火という残忍な方法で、犯行におよぶと考えるのは難しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

愛知県母子4人事件のその後と現在

謎が多くさまざまな憶測を呼んでいる、愛知県豊明市でおきた母子4人放火殺人事件。

その後進展があったのか、現在の様子を調べてきました。

事件のその後

愛知県豊明市で母子4人の放火殺人事件ですが、その後も未解決のまま15年以上が過ぎます。

2019年に犠牲となった母親、利代さんの姉「天海とし」さんがインタビューに答えられています。

次男の正悟さんが「警察官になりたい」という夢を描いた手紙が見つかり、それに返信するような、母親利代さんのメッセージなども見つかります。

仲が良かった妹とその子供たちを失った気持ちは、決して癒えることのないものですし、子供たちの未来を奪うという、絶対起きてはいけない事件ですよね。

犯人に少しでも罪悪感があるのであれば、自首して欲しいものです。

夫のその後については情報はありませんでした💦

現在、新たに目撃情報が公開!

そんな中、現在の情報をしらべると2020年3月12日に新しい目撃情報が公開されていたようです。

 愛知県豊明市で2004年9月、加藤利代さん=当時(38)=と子供3人が殺害され、自宅が放火された事件で、県警捜査1課は12日、出火前の時間帯に付近で目撃された不審車両の情報を新たに公開した。尾張小牧ナンバーの軽乗用車で、県警が情報提供を呼び掛けている。
同課によると、現場から約200メートル離れた場所で、同月9日午前3時40分ごろ脇道から県道に出る青っぽい車体の車をトラック運転手が目撃した。消防に出火の連絡が入る約45分前という。
情報は県警愛知署捜査本部まで。電話0561(39)0110。

引用:時事ドットコム

その後の情報を調べても15年間謎の多かった愛知県豊明市の母子4人放火殺人事件ですが、少し前に進むことができたのかもしれません。

現在、残された遺族は時が止まったままのはず。一刻も早く解決して欲しい事件ですね。



スポンサーリンク

愛知の母子4人事件の真犯人は夫(父親)?その後や現在は解決した?・まとめ

本日は世界仰天ニュースでも放送された、愛知県豊明市の母子4人殺人放火事件について見ていきました。

事件の要点をまとめると以下のようになります。

  • 事件が起きたのは愛知県豊明市
  • 犠牲者は加藤さん一家の母子4人
  • 犯人は今だ見つかっていない
  • 夫には詐欺歴があり犯人と疑う声も
  • 個人的には夫は犯人ではないと思う
  • 犯人にはある団体が関与している?
  • その後の情報は少なく15年間未解決
  • 現在、新たな目撃情報が公開

 

現在も謎が多く、未解決事件として取り上げられていますが、犯人が捕まる日は来るのでしょうか。

仰天ニュースでは事件の真相ということで放送されるようですので、何かしら進展があったのかもしれません。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

スポンサーリンク