【サラスターン事件】現在とその後を調査!犯人は?遺体は発見された?

汚い
スポンサーリンク

本日はサラスターン事件の真相や、現在の様子を見ていこうと思います!

サラスターンの事件は日曜THEリアルなど、テレビ番組でも放送されている事件です。

サラスターン事件は遺体が発見されずにDNA鑑定などもできないままに、犯人が逮捕されたという事件なのですが、真犯人は誰だったのでしょうか?

また事件発生から数年たった今、現在の様子なども海外の記事を元に調査してきました!

ご覧ください

✅読んでわかること

  • サラスターン事件の概要
  • サラスターン事件の真犯人は誰?
  • サラスターン事件のその後と現在を調査

 

サラスターン事件の概要

ここではサラスターン事件の概要を見ていこうと思います!

内容を知っている人は→次の段落へ

サラスターン事件はいつ起きた?

サラスターンの事件が起きたのは2016年のニュージャージー州ネプチューンシティという田舎町で起きました!

車が大きな橋の上にあったにも関わらず、人が誰も乗っていない状況でした。

橋の上から身投げした可能性も考えられ、車の持ち主を調べたところ、サラスターンという19歳の女の子の物だと発覚。

母は既に他界していて、当時父親と2人暮らしをしていたサラスターンでせすが、事件が起こったのは父親が恋人と旅行に出かけているときでした。

犯人のめぼしは?

犯人は誰なのか、警察が調べているとサラスターンと父親の関係はあまりよくなかったことが発覚し、父親はあまり家に居なく家事もサラスターンに任せきり。

さらに父親はサラスターンの財布からお金を抜き取ったことがあったようです。

さらに幼馴染のリアムという男が、サラの母親の遺品整理の時に290万円の現金を発見していて、銀行に預けたのを知っていたということ。

プレストンというもう一人の幼馴染もサラスターンに恋をしていたというので、犯行はこの3人のうちどれか・・という可能性が高いとみられました。

サラスターン事件

サラスターン事件解決に向かう

ある日急に警察に一本の証言が入ります。

それはアンソニーという映画監督をしている男からでした。

その男との会話には「サラの首を絞めた。銀行に大金があり事件の日に一緒に銀行にいった。現在警察から逃げている。」というサラスターンの幼なじみのリアムの声が録音されているものでした。

その後リアムが逮捕されたのですが、弁護人からはアンソニーが映画の話をしているだけだという主張をしたようです。

さらにサラスターンの遺体は発見されておらずに証拠不十分となる可能性も。この事件の犯人はいったい誰なのか、ということが話題となる事件でした。

サラスターン事件の真犯人は誰?事件の真相は?その後を調査!

その後サラスターン事件を探ってきました。

どうやら真犯人はリアムということで、評決が下されたようです。

リアムはサラスターン事件が起きた後に、遺体が発見されておらず、DNA鑑定がされていないことと、アンソニーが映画監督であるために証言に信ぴょう性が欠けることを証拠に無罪を主張していました。

しかしながら、リアムは遺体を遺棄するのを同じ幼なじみのブレストンに頼んでいたということが発覚します。

かなりの証拠が見つかっていますので、真相はリアムが犯人・・・ということで間違いないとは思いますが、サラスターンの体が見つかっていないようですので、何とも後味の悪い事件であるように感じます。

仲良し3人組がお金によって狂わされてしまったという、何とも悲しい事件でした。

スポンサーリンク

サラスターン事件の現在!遺体は発見された?

事件はひとまずリアムが犯人ということで解決したようですが、家族としては娘の遺体も発見して欲しいですよね!

ということでその後遺体は見つかったのかということを調べてみると・・・海外の記事を発見しました。

サラ・スターンの遺体は誰もが見つける前に海に流されたと専門家は証言している。見つからなかった

このような見出しで書かれている記事を発見しました。

2019年2月の記事ですので、現在と比べると少し前の物ではありますがどうやら見つからなかった・・・ということです。

事件当日は風が吹く方角や、塩の流れなどもあり、入江から大西洋に流れ出た可能性が高い・・・ということ。

家族からするとかなり不満な結果となったようですが、今後もサラスターンさんが発見されることはないかもしれません💦

【サラスターン事件】現在とその後を調査!真犯人は?遺体は発見された?・まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はサラスターン事件について書いていきました!

犯人は幼なじみのリアムということで、事件は解決したようですが、現在もサラスターンは発見されていないということで、何とも後味の悪い事件だったようです💦

2019年の記事のその後の行方は発見できなかったのですが、恐らくサラスターンさんは現在も発見されていないのではないかな、と思われます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

スポンサーリンク