トーマス・ハンター事件の犯人は医者!その後家族は?【実録映像コップ】

事件
スポンサーリンク

本日は2020年4月4日放送の【特撮×実録映像コップ】でも紹介されている、トーマスハンターと、その家政シャーリーシャーマンの殺人事件について調査してきました!

アメリカのオマハ地区で起きた連続殺人事件の1つのようですが、事件の概要と、犯人について見ていこうと思います!

いったい事件はなぜ起り、犯人はなぜ犯行におよんだのでしょうか?

特撮×実録映像コップではもう一つの事件も取り上げられていますが、そちらの記事は当記事最後にリンクがあります。

※英語記事を参考にしていますので、微妙なニュアンスなどの違いは出るかと思いますが、ご了承ください!

✅読んでわかること

  • 事件の概要
  • 事件の犯人
  • 事件のその後

トーマスハンター殺人事件の概要

命を奪われたのはわずか11歳の少年、トーマスハンターとその家の家政婦のシャーマンでした。

事件は5年間にわたり、迷宮入りするのですが、いったどのような事件だったのでしょうか。

概要を飛ばす→犯人【画像】

事件はいつ起きた?

トーマスハンター殺人事件が起きたのは2008年の3月13日。

アメリカのネブラスカ州最大の都市、オハマで起こります。

当時11歳のトーマスハンターと、その家の家政婦シャーリーシャーマンが殺害されているのが発見されます。

家政婦のシャーマンは、孫を6人も持つおばあさんだったそう。

2人とも首を刺された状態で、倒れていたところを、クレイトン大学の病理学部医師のウィリアムハンター博士(ハンターの父親)が発見をしました。

トーマスハンターと家政婦のシャーマン

トーマスハンターと家政婦のシャーマン

事件は迷宮入り?

トーマスハンターはとてもゲーム好きな性格のようで、オンラインゲームの中に犯人につながるヒントがあるのでは?というこで捜査されます。

日本でも最近はネットゲームによる、誘拐事件などもたくさん起きていますし、危ないですよね💦

捜査の結果、トーマスハンターが参加していゲームに、年齢を偽って参加していた、大学生の存在などが明らかになります。

その他の容疑者なども出てきた、結果5人の容疑者が出てくるのですが、全てアリバイが出てきて、事件は迷宮入りになるかと思われたのです。

5年後・・・

しかし、2013年に状況は一変します。

同じくオハマ地区でロジャー・ブルムバック博士と、その奥さんメアリー・ブルムバックが命を奪われ発見されます。

ロジャーは子供や高齢者を見る元クレイトン病理学部長

奥さんのメアリーは元弁護士でアクティブな性格でとても2人とも印象は良い人間のようです。

この夫のロジャーは撃たれたのちに刃物でさされており、妻のメアリーは刃物で刺されていたようです。

警察は共通点を探し出すのでした。。。

ブルムバック夫妻

トーマスハンター殺人事件の犯人【画像】

警察は2件の殺人事件の共通点を調査。

調査したところ、ブルムバック殺人の数時間後に近所のレストランで食事する姿や、被害者との職業関係の共通点などが見つかります。

そしてトーマスハンター殺人事件を犯した犯人がすぐに見つかります。

 

 

その犯人がコチラ⇓

トーマスハンター殺人事件の犯人

アンソニー・ガルシア当時45歳の男!

それではなぜ、トーマスハンターら4人が殺人事件に巻き込まれたのか。

実は犯人、以前クレイントン大学で病理学者をやっていたようなのですが、自分の助手を怒鳴りつけたり、などの問題が見つかったようで、2001年に解雇されているのです。

そして、その解雇を手助けしたとして、トーマスハンターの父親(クレイントン大学の医師)と、ロジャーブルムバック(クレイントン病理学博士)が関わっていたというのです。

さらに、ハンターの父親と、ロジャーは犯人が働くのが不利になるような書面を残したようで、他の州でも就職先がみつかたなかったと言います。

恐らく嫌がらせではなく、ひどいことをしていた模様(詳しい内容はみつからず)

つまり犯人のガルシアは復讐の為に、家族の命を奪うという非常な行為を選んだんですね。

犯人の父親フレデリックは、息子のガルシアが昔、精神的に病んでいたことを明かしたようです。

それを乗り越えて医師になったのですが、こんなの事起きたのは残念だ、と心の内を話していました。

スポンサーリンク

トーマスハンター殺人事件のその後

トーマスハンター殺人事件のその後はどうなったのか、犯人と、トーマスハンターの家族について調べてきました!

犯人のその後

どうやら犯人には死刑が申告されたようです。

そりゃ4人も計画的に手にかけたらそうなりますよね💦

しかし、ネブラスカ州では20年前の死刑囚が、まだ刑を執行されずに生きているという情報もあり、トーマスハンター殺人事件の犯人同様のようです。

刑の執行に使う薬が手に入らない、という理由だそうです。

トーマスの家族のその後

家族のその後についての情報はあまりなかったのですが、どうやら両親共に、事件が起きた家に住み続けているようです。

トーマスとの思い出のある家に住み続ける、ということを言っておられたようです。

他の家族も含め、犯人の刑執行にたいして、早くしてほしいという願いもあるようですね。



スポンサーリンク

トーマス・ハンター事件の犯人は医者!その後家族は?【実録映像コップ】まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は【特撮×実録映像コップ】で取り上げられた、トーマスハンター殺人事件について調査してきました!

犯人のアンソニーガルシアが、自らの行動を反省せずに復讐という形で迎えた事件。

家族のその後を思うと、とても心が痛くなる事件でした。

特撮×実録映像コップのもう一つの事件記事がコチラ→”ペンシルベニアの教会で起きた事件の真犯人とは?”

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

 

スポンサーリンク