西本誠の都知事選3つの公約とは?シンプルでわかりやすいと評判

西本誠

本日は東京都知事選に出馬されています、スーパークレイジー君・西本誠さんの公約について調べてきました!

かなり異質な人物の出馬となって非常に注目を集めていますが、西本誠さんが掲げる公約はとてもシンプルでわかりやすいものばかりでした。

西本誠さんにはある強い思いがあるようで、このようなシンプルな公約にしたのかもしれません。

都知事選に出馬された西本誠さんの情報をお伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク

西本誠(スーパークレイジー君)の都知事選3つの公約!

西本誠さんの都知事選3つの公約は

 

  1. 風営法の緩和
  2. ペットの殺処分ゼロ
  3. 待機児童ゼロ

 

スーパークレイジー君という名前の西本誠さんですが、公約はいたって真面目、シンプルに3つの公約を掲げられています!

西本誠さんのSNSにはほかにも「罰則強化」「公務員の見直し」という文字も見られましたが、大手サイトも上記した3つの公約を取り上げているところが多い様です。

1の公約「風営法の緩和」については、営業時間規定の撤廃や飲食業の経済再開

2の公約「ペットの殺処分ゼロ」については、飼い主にライセンス制度を導入、ペット殺処分の罰則を強化することがを掲げられています。

 

西本誠さんの3つの公約への反応は?

3つの公約自体は非常にわかりやすく、先の見えない公約よりは達成の可能性は低くはないのでは思います。

そんな西本誠さんの公約にはまずまずの反応が見られています。

どの政治家も取り組むような内容でありきたりだと批判する声もあるのですが、若者が利用するSNSなどでは「わかりやすい公約だ」と好印象な反応も多い様です。

POINT!

西本誠さんの掲げた公約は既に実行されているものもあり、殺処分ゼロなんかは2018年に達成したとも言われています。しかしながら、いまだにペットを捨てている動画がSNS上で広まったりと、飼い主のレベルは向上したとはいえないのかもしれません。

シンプルな公約だけに、表面だけの問題だけではなく根本から解決するような行動をおこして欲しいところですね!



スポンサーリンク

西本誠が都知事選に出馬した本当の理由とは

そんな西本誠さんですが、都知事選に出馬した本当の理由があるようです。

それは若者に政治にも興味を持って欲しいという思い。

先日放送されました「正見放送」では、3つの公約についての説明はほとんどなく、自身の波乱万丈な人生体験から来る思いを語っておられました。

最近のSNSへの投稿では、若者から政治への興味がわいたというメッセージを受け取っているという情報も発信。

さらに期日前投票で既に数千の票が入っていることも報告されています

東京には眠っている若者の票が数百万はあるという西本誠さん。

過去の経歴を見るとなかなかクレイジーな人生で、選挙活動でも熱い思いを熱弁されていますが、もし若者たちが西本誠さんに投票すれば、都知事選に当選なんていうことも起きるかもしれませんね!

スポンサーリンク

西本誠の都知事選3つの公約とは?達成可能か調査してみた!まとめ

スーパークレイジー君・西本誠さんはチャラい見た目からは想像できない、熱い思いで都知事選に出馬されているようです。

3つの公約について内容が薄いものの、他の都知事選立候補者とは違う独特な考えに共感の声も多い様です。

2020年は若者の投票率があがるのか、西本誠さんの力が試されそうです。

⇓コチラの記事もどうぞ⇓

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク