桃田賢斗がついてないしかわいそう!怪我は東京オリンピックに影響する?

バドミントンの桃田賢斗選手がマレーシアで交通事故に合い、怪我を負ってしましました。

桃田賢斗選手は前回リオオリンピックの時も、大会直全に出場が取り消されたという過去があります。

そんなこともあり今回の事故で2020年の東京オリンピック出れない可能性がでてきて「ついてない」「かわいそう」という声が聞かれます。

バドミントン桃田賢斗選手は東京オリンピックはほぼ確実と言われていますので、怪我の状態によっては影響があることが考えられますよね💦

桃田賢斗選手の怪我の様子などを探っていこうと思います。

✅読んでわかること

  • 桃田賢斗選手がマレーシアで事故にあい怪我
  • 桃田賢斗は東京オリンピックへの影響は?
  • 桃田賢斗に「ついてない」「かわいそう」の声

 

スポンサーリンク

桃田賢斗選手がマレーシアで事故に合い怪我

桃田賢斗選手のマレーシアの事故についてニュースサイトではこのように報じています。

マレーシアの消防によりますと、日本時間の13日午前6時ごろ、現地で行われたバドミントンの国際大会を終えクアラルンプール郊外の空港に向かっていた世界ランキング1位の桃田賢斗選手が乗った車が、高速道路で前を走っていたトラックに突っ込みました。

この事故で、桃田選手が乗った車の運転手が死亡し、桃田選手ら日本人3人とイギリス人1人の合わせて4人がけがをしました。

桃田選手らは現地の病院に運ばれ手当てを受けているということで、警察によりますと、桃田選手は鼻の骨を折り口の中を切ったということで、4人とも命に別状はないということです。

桃田選手は、12日までクアラルンプールで開かれたバドミントンの国際大会に出場し、優勝していました。

引用:NHK NEWS WEB

大会で優勝した直後の怪我ですので、かなりのショックを受けたことは間違いないと思います。

どうやら事故の直後は軽傷ということで報道されていたようですが、その後事故の被害が明らかになり桃田賢斗選手は鼻が折れてしまっているということです💦

怪我の程度がかなり心配されていますが、怪我で済んだのは不幸中の幸いなのかもしれません。

桃田賢斗が怪我で東京オリンピックに影響する?

桃田賢斗選手の怪我は軽傷ではないので、東京オリンピックへの影響が非常に心配です。

桃田賢斗選手は東京オリンピック確実といわれていますし、バドミントンで世界ランキング1位です!

東京オリンピックでの活躍もかなり期待されていただけに、今回の事故は日本のスポーツ界にとってもかなりの痛手でしょう。

東京オリンピックへの影響を探るために詳しい、怪我の状況を調べてきました。

怪我の状態は鼻の骨折、顔の裂傷、体にも何カ所か傷がありますが、意識もはっきりしているようですので、東京オリンピックまでに外傷は治るでしょう^^

鼻の骨折が心配ですが、バドミントンは接触プレーなどがないので競技的には問題ないかと思います。

サッカーなどの接触プレーがある競技でも、最近ではフェイスマスクなどが開発されていて、ある程度問題なく競技できていますし、バドミントンをすること自体には影響はないでしょう。

ただスポーツ選手は1つの怪我で調子を落としてしまうことも多いので、メンタル的な問題が心配です。

現在世界最強の桃田賢斗選手ですので、東京オリンピックには出て欲しい!精一杯のサポートを受けて東京オリンピックで活躍して欲しいですね!

スポンサーリンク

桃田賢斗に「ついていない」「かわいそう」の声

そんな桃田賢斗選手ですが、「ついていない」や「かわいそう」という声が聞かれます。

知っている人も多いと思いますが、桃田賢斗選手は前回リオオリンピックでも賭博への関与や、女性トラブルで出場ができなかったんですね。

リオオリンピックでの不祥事に関しては自業自得という感じですが、今回の事故にはさすがに「ついていない」「かわいそう」という声が聞かれるようです。

このように「ついてない」「可哀想」という声がたくさん。

桃田賢斗選手に神様は試練を与えることをやめないですね💦

いっこくも速く回復するように祈っております。

桃田賢斗がついてないしかわいそう!怪我は東京オリンピックに影響する?・まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は桃田賢斗選手の事故を受けまして、現在の状況について書いていいきました。

外傷は東京オリンピックまでには治るとおもわれますが精神的な問題や後遺症が非常に心配です。

「ついていない」「可哀想」という声も多数聞かれますが、事故が原因でオリンピックに出れないなんてことが無いように、しっかりとサポートを受けて万全の状態まで回復して欲しいですね^^

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

スポンサーリンク