【M・愛する人がいて】ドラマの評判がひどい!ストーリーと演技に批判!

浜崎あゆみ
スポンサーリンク

ついに始まった浜崎あゆみさん人生再現ドラマ【M・愛する人がいて】(※正しくは「愛すべき人がいて」)の評判がとてつもなくひどいと話題になっています。

Mの自叙伝が出た時から話題となっており、テレビ放送でも取り上げられるなど、楽しみにしていた人が多かったのですが、あまりの内容と演技に、ひどいという反応を隠せない様子。

実際にどういった所がひどかったのか、世間の評判と共に見ていこうと思います。

【M・愛する人がいて】ドラマの評判がひどい理由①演技が下手すぎる

【M・愛する人がいて】演技の下手さがひどいと話題となっています。

特に演技がひどいと言われているのが、物語の主人公浜崎あゆみさん役の安斉かれんさんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

とても綺麗な人なのですが、ひどいの評判で断トツ一番多かったのが、安斉かれんさんの演技です。

実際の意見を見ていきましょう!

浜崎あゆみさん並みの美しさは持っているものの、初演技ということもあってか、かなり評判が悪いです💦

「逆に下手な演技も浜崎あゆみさんに似ている」という意見もありましたが、主役なのでずっと見ているのはつらいものがあります。

安斉かれんさんは「次世代の浜崎あゆみ」と言われ注目を浴びてきましたが、今度は違う形で注目を浴びることになりそうです。

【M・愛する人がいて】ドラマの評判がひどい理由②ストーリーと演出

【M・愛する人がいて】ではストーリーに対する評判もひどいようです。

演出も批判されるほどのようです。

浜崎あゆみさんの自叙伝『M~愛すべき人がいて~』はなかなかの好評だったと記憶していますので、少し残念な気もします。

実際に本を読んだ人は、あまりのストーリーにひどいという反応を隠せないようです。

世間からは「ひどい」「ひどすぎるぞ」という声が多いですが、今から脚本を変えるわけにはいかないと思いますので、今後楽しくなることを願っておきましょう!

スポンサーリンク

【M・愛する人がいて】ドラマの評判がひどいと③ギャグにしか思えない

【M・愛する人がいて】のドラマがギャグドラマにしか見れないという評判も。

ギャグと言われる要因は様々な考えれますが、上記の2つも含めツッコミどころが多い様ですね。

特に多いのが「衣装や演出が安っぽい」という評判でしょうか💦

さらに「Mがイケメンすぎる」などリアルな登場人物と、演じている役者のふり幅が大きすぎることが、ギャグドラマと言われているようです。

ドラマですので、登場人物に華は必要かもしれませんが、【M・愛する人がいて】は自叙伝の再現ドラマですので、もう少しリアルにしても良かったのかもしれませんね。



スポンサーリンク

【M・愛する人】ドラマの評判がひどい!ストーリーと演技に批判・まとめ

本日は【M・愛する人がいて】の評判を見てきまいた。

ツッコミどころ満載で、ひどいと思う気持ちを隠せないような意見がたくさん見られます。

浜崎あゆみさんという、大スターの再現ドラマだけに、ハードルも高くなっているのかもしれませんね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

スポンサーリンク