【ねこあやvsてんちむ】絶縁裁判まとめ!わかりやすく書いてみた!

ねこあやてんちむ絶縁裁判

人気YouTuberのねこあやとてんちむの喧嘩が泥沼化しております。

嘘もありそうで、つじつまも合わないしわかりにくすぎるので、できるだけわかりやすくまとめてみました。

10年来の友人として知られる2人ですが、なぜ喧嘩→絶縁にまで至ったのか。

細かいところは飛ばして簡潔に、できるだけ分かりやすく書いていこうと思います!

 

最新情報まで飛ばす→絶縁裁判のその後

スポンサーリンク

ねこあやの愛猫チチの死とてんちむ

喧嘩が明るみにでたきっかけは、ねこあやの愛猫『チチ』の死、1月28日のこと。

お風呂の中で溺死しているのが発見されます。

ねこあやは過去に猫をトイレに閉じ込めてしまった経験から、ふろの蓋も部屋の扉もすべて開けておく派のようです。

この辺りから、ねこあやvsてんちむの絶縁裁判バトルが始まります。

 

犯人は家政婦?

猫チチちゃんの悲しい事件が起きましたが、ねこあやは家政婦のせいだと訴え始めます。

ねこあやの主張をまとめるとこうです。

  • 専門家に依頼してチチの骨を調べたところ、毒を盛った形跡が。
  • チチの死亡推定時刻には、家には家政婦しかい
  • チチは運動能力が低く一人で湯舟まで飛ぶことはない

 

実際にチチがどのようにして溺死したのかは謎ですが、証拠もなく犯人は家政婦だと決めつけていたようです。

ちなみにチチの種類はジェネッタというようで、この種類について調べてみると運動能力抜群と判明。

このことについては『ねこあやの猫ジェネタのジャンプ力が凄い【動画】』という内容で記事を書かせていただきました。

 

てんちむと険悪に

翌日猫のお葬式に参列したてんちむですが、火葬の時の行動がねこあやの癇に障りこれが火種に。

さらにてんちむは、一緒に弁護士を探しますが、犯人が家政婦だという確証がないことに、疑問を覚えます。

その当時、確証もない段階にもかかわらず、ツイッターで家政婦のせいだと言うねこあやを叱り、「家庭内ので起きたことは自己責任では?ペットは他人に預けるものではない!」とねこあやに言うのでした。

このことがきっかけで2人の仲は険悪になります。

 

てんちむの絶縁宣言

そこから我々の知らない影での戦いがあったのでしょう。

2月5日にてんちむがインスタで絶縁宣言をしています。

てんちむねこあや絶縁

てんちむはねこあやに、このストーリーの少し前に、ある条件(内容不明)を受け入れないと法的に絶縁する、ということを宣言したと言われています。

ねこあやは条件を飲まずに、ねこあやvsてんちむの絶縁裁判が始まっていくのでした。



スポンサーリンク

コレコレの放送でねこあやが切れる!

その翌日2月6日にコレコレというYouTuberの生配信で、てんちむとねこあやが登場します。

ここからてんちむとねこあやの絶縁裁判は激化していきます!

実際の動画⇓
※電話は40分頃から。長いので下記でまとめています。

コレコレが生配信内で、てんちむに電話する流れに。

するとてんちむが号泣しながら電話に出て、ペットの猫の死やねこあやとの関係を話しだします。

ねこあやはこの号泣は嘘で、私の名前を使った演出だと断言。

ねこあやは、てんちむが名前を売名に使ったとして、売名行為で訴えることになるのでした。

スポンサーリンク

ねこあやの攻撃、反撃のてんちむ?

その後も、ねこあやはツイッターなどで、家政婦のことやてんちむの事を表立って攻撃し続けます。

てんちむは表立っては何も言わず、普通に動画配信をしている印象でした。

実際にねこあやは3月の16日に某氏という呼び方で、「絶縁について」という動画でてんちむとの関係の経過を語っています。

この動画では2月2日(てんちむが号泣のコレコレ放送前)に、てんちむが言い出したと考えられる、絶縁宣言の条件のようなものが語られています。

 

  1. 絶縁しないと、ねこあやの話を暴露する
  2. 炎上の飛び火が嫌なので、関わらないで
  3. 今後はお互いの事を語らない

 

ねこあやは、てんちむから言い出した上記の制約があるのに、なぜ自分からコレコレの放送で話したの?ということを言いたかったのだと思います。

この頃だったでしょうか、本当はてんちむがねこあやを訴えている、なんて話が出てきます。

画像はないのですが、てんちむが訴訟状を会員限定のどこかにアップしたなんて話もありました。

これ対して、ねこあやは「訴訟状なんて私のところには届いていません。」と言っていますので、真相は謎です。

コレコレの放送に再びねこあや登場!

約1月が経ち、4月15日のコレコレの放送で再びねこあやが登場します。

この時語られたのは、今までと言っていることがめちゃくちゃだったのです。

あれだけ責めていた家政婦に対して、「犯人を捜しても、猫が戻ってくるわけではないからどうでもいい。」と発言しています。

「裁判とかめんどくさいので、やめようかな?暴露して終わらせようかな。」なんてことも言っていました。

あれだけ騒いだようですが、冷めたみたいです。

さらに、ねこあやはこの時の放送で「5月頃に決まっていた数千万単位のビジネスが無くなった」と言っており、てんちむが悪いとして、刑事裁判にまで持っていきそうな勢いです。

(大衆の意見では、自分が勝手に騒いでいるから、契約解除されという声が多い。)

 

このタイミングで弁護士を交代したようですが、コレコレ曰く強面の凄腕弁護士だということ。

この弁護士は商法学者のようで、商売に関することには強い人物と思われます(そして強面でした。)

凄腕弁護士を雇ったねこあやが勝つのか、沈黙を続けているてんちむが返り討ちにするのか、まるでドラマのようになってきましたね。

>>ねこあやの弁護士・山手正史が凄腕なのか調査!

スポンサーリンク

【最新】ねこあや&てんちむの絶縁裁判のその後

長らく経った2020年の8月28日にねこあやさんが「絶縁裁判の真相全て」という動画を公開されました。

結論から言うと絶縁裁判は今も続いている・・・ということのようです。

 

ねこあやはてんちむの事を「元友人」という言い方で表して、今まで起こった絶縁の内容について”全て事実”として述べられています。

以下ねこあやの発言要約です。

 

  • 愛猫チチの死について家政婦のせいにしていない
  • チチの死とてんちむとの絶縁裁判は関係ない
  • チチの死のタイミングで、てんちむが訳の分からない事を言ってきたことが絶縁始まり
  • てんちむが3つの条件をつけ絶縁状を送ってきた
  • 絶縁を言い渡してきたのは、知られたくない事を口封じするため
  • 口封じしたい内容はてんちむが違法な物を使っていること(LINEの画像付き)

 

 

いままでの裁判経緯を総まとめする内容+暴露といった感じでした。

上記してきた内容とは若干違うところもありますが、大枠はあっているというところでしょうか。

本人はすべて真実といっておりますが、もちろんねこあやの言葉でしかないので、どこまで本当かは謎のままです。

絶縁裁判は感染症の影響で長引いているらしく、年内に解決することはないようです。

絶縁裁判、今後どうなるのでしょうか。



スポンサーリンク

【ねこあやvsてんちむ】絶縁裁判まとめ!わかりやすく書いてみた!まとめ

この先も見逃せない展開となってきましたが、ねこあやvsてんちむの絶縁裁判はどういった結末になるのでしょうか?

ある程度わかりやすくまとめのですが、これでもかなり割愛しています。

最初は本当に、お互いにけりをつけようとしていたようですが、最近は意地でやっているだけな感じがして見ていられません。

要点だけをまとめたものであることと、てんちむ&ねこあやの主張が会わないことから、すべてが事実とは言えませんのでご了承ください。

スポンサーリンク