【滋賀銀行9億円横領事件】犯人の奥村彰子のその後と現在?

円
スポンサーリンク

滋賀銀行で起こった9億円横領事件の犯人の女・奥村彰子とその共犯相手の山県元次の現在に迫ろうと思います!

滋賀銀行で史上最悪の9億円もの横領が行われていたことに衝撃をうけ調査!

滋賀はかなり田舎ですので、あまり大きな事件は起きないのですが、9億円もの大金を横領した犯人の奥村彰子(ゆうこ)と山県元次とはいったいどんな人物なのでしょうか?

真相と共に見ていきましょう!

※ゆうことはテレビ放送内の再現VTRの名前です。

滋賀銀行9億円横領事件の概要

概要を知っている→犯人の現在

滋賀銀行9億円事件の真相について書ていこうと思います!

簡潔に書ていきます。

滋賀銀行9億円横領事件の概要

事件が発覚したのは1973年の10/21です

当時滋賀銀行の山科支店に勤めていた美女銀行員の奥村彰子(ゆうこ)が9億円ものお金を横領して逮捕されることとなります!

奥村彰子ですが、共犯相手の山県元次に貢ぐための犯行だということです。

犯人の奥村彰子は山県元次の事を愛しいていての犯行だったのですが、なぜこのような横領事件がおこってしまったのでしょうか。

犯人の奥村彰子(ゆうこ)と共犯相手の山県元次の出会い

犯人の奥村彰子にっとって一番の分岐である出会いについて見ていきます!

2人の出会いは1965年の春。

当時北野支店勤務していた奥村彰子(当時35歳)は10年下の山県元次と出会います。

出会ったのは奥村彰子が付き合っていた元カレとの喧嘩で沈んでいる時に、たまたま拾ったタクシーの運転手が共犯相手の山県元次だったということです。

酒に酔い涙を流しているところに、山県元次の「どうしたのですか?」という優しい人ことが響いたのでしょうね。

 

この後しばらく2人は合うことはなかったのですが、翌年の1966年に滋賀銀行山科支店に移ることになります。

そして帰宅途中のバスのなかで、まさかの山県元次と出会います。犯人の奥村彰子は山県元次を積極的にさそうのですが、最初は断られていたようです!

しかしそのことが奥村彰子に火をつけさらに積極的になります!その後山県元次とのデートに行くこととなり、交際に発展したということです!

 

いくつもの偶然が重なってできた状況であることには間違いありませんが、美人だったと噂の奥村彰子には他にももっといい人がいたはず。

この山県元次との出会いが、滋賀銀行9億円事件の犯人・奥村彰子を作りだしたとは間違いないでしょうね。

 

滋賀銀行9億円横領の犯行

9億円横領事件は山県元次が競艇を始めたことが始まりのようです。

滋賀県にはびわ湖競艇という大きな競艇場がありますので、コチラでお金をすっていたということ。

共犯相手の山県元次は陶器店を開店したのですが、競艇でお金を使いすぎて、店をつぶしたりと以前よりお金遣いが荒かったようです。

 

最初は犯人の女の奥村彰子も自身のお金を5千円、1万円と貸していたのですが、それでは足りなくなりKさんという人物と体の関係を持ちお金をだまし取ることにします。

それでも止まらない山県元次の金銭要求に銀行のお金をさらに横領。架空名義を作って100万円単位の横領をすることもあったようです。

 

そして事件発覚時に露わになったのが、6年間で9億円という凄い金額。さらに横領をした犯行回数は1300回以上にも上ったといいます。

6年間って日数で表すと2000日ぐらいになると思うので、ほぼ毎日横領していたことになりますよね。

 

ぞの後横領がばれそうになった山県元次は、奥村彰子を置いて愛人と共に地元下関に逃げたようです。とことん最低ですね💦

奥村彰子による滋賀銀行の9億円横領事件は史上最悪とまで言われるのもいろんな意味で納得です。

滋賀銀行9億円横領事件の犯人、奥村彰子(ゆうこ)の現在とその後

壮絶な事件ですが、犯人の奥村彰子は現在何をしているのかその後が気になります。

奥村彰子はその後懲役8年罪を言い渡されていますので、現在はもちろん刑務所から出ておられます。

しかし、奥村彰子は1930年に大阪で生まれで、ご存命だとしたら現在90歳近いことになります

年齢的にはお亡くなりになっている可能性もありますが、奥村彰子さんも被害者の一人でもあると思うので、しっかりと更生して幸せな人生を歩んでくれていたら嬉しいところです。

当時の画像が⇓
9億円横領事件の犯人
引用:www.officej1.com

少し前の事件ですので、白黒写真しかありませんでしたが、なんとなく美人であることはわかりますよね!

当時は男尊女卑もあった時代だと思いますので、仕事は男に負けないように頑張っていたといいます。

逮捕前後の動向でわかっているのは、逮捕前に山県元次とは別の彼氏がいたということ、そしてその彼氏は出所まで待ってくれていた可能性があるということ。

刑務所をでた後の動向はわかりませんでしたが、出所時は50歳前後となりますので、年齢を考えても子供がいる可能性は低いでしょうね。

スポンサーリンク

滋賀銀行9億円横領事件の男・山県の現在とその後

山県元次はその後横領がばれそうになり、下関に逃げますが、奥村彰子との共犯の罪で捕まることとなります。

山県元次に課せられた刑は奥村彰子よりも重い罪で、懲役10年と3000万円の滋賀銀行への賠償請求だといいます。

使ったのほぼ山県元次なので当たり前だとは思いですが。

そんな山県元次のその後ですが、2001年9億円横領事件当時の愛人と共に、大分県でパチンコ玉を盗んで逮捕されているようです。

山県元次の生年月日は1940年ですので、大分県での犯行当時は61歳ですよね。

いくつになってもお金にはとことんだらしないのでしょう!

その後の動向はわかっていないのですが、生きていれば現在80歳近いので、山県元次も現在はなくなっている可能性はあるかもしれません。

現在生きていれば地元の山口や九州にいる可能性が高いかもしれませんね。



スポンサーリンク

【滋賀銀行9億円横領事件】犯人の女・奥村彰子の現在!山県のその後は?・まとめ

滋賀銀行で行われた9億円横領事件ですが、女性の心をもて遊んだとても切ないような事件でした。

山県元次と出会ってしまい犯人となってしまった、奥村彰子ですが現在の居場所などはわかっていません。番組内で何らかの放送があるかもしれないですね。

同様に共犯相手の山県元次のその後についても番組を見てみましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

スポンサーリンク