柳原浩の現在とその後【富山の冤罪氷見事件】真犯人は大津栄一!

冤罪

本日は2020年4月2日に【奇跡体験アンビリバボー】でも放送された、富山で起こった冤罪事件、氷見(ひみ)事件について書いていこうと思います。

世界中で起こる冤罪事件ですが、日本でも身近に起こっています。

富山で起きた氷見事件の被害者は”柳原浩さん”当時34歳の若さでした。

柳原浩さんは冤罪事件のその後どうなったのか、現在どのように過ごされているのか調査。

また氷見事件の真犯人についても、情報をつかんできました!

✅読んでわかること

  • 氷見事件の概要
  • 氷見事件の真犯人は?
  • 柳原浩さんのその後と現在
スポンサーリンク

富山で起きた冤罪事件・氷見事件の概要|アンビリーバボー

冤罪事件はなぜ起こってしまったのか、この事件の概要を見ていこうと思います。

冤罪事件にはつきものかもしれませんが、富山の氷見事件も警察のずさんな捜査が関係していたようです。

概要を知っている→真犯人

冤罪事件が起きたのはいつ?

事件が起きたのは2002年の4月15日で、同じ年の3月13日に16歳の女の子を暴行した罪で、タクシー運転手をしていた柳原浩さんが逮捕されます

さらに5月にも同じような事件が起きた、再逮捕されることとなります。

柳原浩さん

警察のずさんな捜査

なぜ犯人が柳原浩さんだと確信したのか。

その理由はなんと「少女の証言した人物像と似ているから」という理由だけです。

何のことかわからず逮捕されている柳原浩さんは、警察によって過酷な取り調べを余儀なくされます。

さらに「お前の家族も『お前がやったに違いない。どうにでもしてくれ』と言ってるぞ」という、取調官の嘘の供述により、柳原浩さんは精神を追い詰められていきます。

さらに、取り調べ官は「”はい” か ”うん” しか言うな」と脅し、嘘の供述書を作り上げていくのです。

富山の冤罪事件・氷見事件が起きる

その後、様々な証拠が柳原浩さんが犯人ではない・・・ということを裏付けるのですが、警察は無理や事実を捻じ曲げていくのです。

そして、ついに富山の冤罪・氷見事件は起こる。

柳原浩さんは懲役3年の刑にを言い渡されるのです。

その後、少女を脅した同様の手口の事件が多発し、警察は柳原浩さんが犯人ではないことを気づいたが、自らの失態を隠蔽していたことも発覚しているようです。

富山で起きた冤罪事件・氷見事件の真犯人は?|アンビリーバボー

氷見事件の真犯人ですが、見つかっています!

真犯人がコチラ⇓

氷見事件の真犯人

大津栄一という男で、逮捕当時51歳だったといいます。

この事件は富山連続婦女暴行冤罪事件とも呼ばれていまして、無事に解決したのですが、何と真犯人が捕まったのは被害者の柳原浩さんが釈放された後。

柳原浩さんの出所後の2006年11月、鳥取県で別の暴行容疑で逮捕されます。

そこで氷見事件についての犯行を供述したようです。

真犯人の大津栄一のその後を調べたところ、何と懲役25年を求刑。14件もの暴行の容疑があったようです。

現在亡くなっていなければ、刑務所で暮らしていることでしょう!

過去の冤罪事件では【滋賀の大学生300日勾留冤罪事件】も起こっていて、この大学生は決まっていた内定取り消され、人生を狂わされているようです。

時間は人の命と同じですので、冤罪事件は本当に恐ろしい事件ですし、二度とこのようなことが起こらないようにしてほしいですね💦

スポンサーリンク

氷見事件の被害者・柳原浩さんのその後と現在|アンビリーバボー

富山の氷見冤罪事件の被害者となった、柳原浩さんのその後と現在の様子を調査してきました。

どうやら柳原浩さんは冤罪事件の経験を元に活動されているようです。

柳原浩さんのその後

冤罪事件のその後、柳原浩さんは冤罪とは別の苦しみを味わうこととなります。

冤罪事件は解決したかに思えたのですが、一度逮捕されている・・・という事実から周囲の視線や偏見が、柳原浩さんを襲います。

就職活動を行うも、過去の経歴からか25社も不採用、さらに兄と妹とは国家賠償請求訴訟から断絶状態になったといいます。

その後、取調の恐怖もあってか、柳原浩さんはPTSDを患ってしまって就職はドクターストップの状態に。

同じく志布志事件冤罪被害者の、川畑幸夫さん達と出会ったようですが、この時に自身の苦しみを打ち明けられているようです。

この時の様子は2008年にテレビでも取り上げられていまして、当時は富山市のアパートで独り暮らしをしながら、仕事も無く絵を描いていたと放送されています。

氷見事件が解決したと世間では思われていたかもしれませんが、冤罪事件は時間だけでなく、その後も人の心も蝕んでいくようです。

柳原浩さんの現在

柳原浩さんの現在の様子を探ってきました。

柳原浩さんは、同じく冤罪事件の被害者である川畑幸夫さんらと一緒に、講演会をしているという情報がありました。

冤罪被害者

引用:西日本新聞

さらに氷見冤罪事件が解決した後も、戦い続けた柳原浩さんは、2015年に国家賠償請求訴訟で勝訴し約2000万円ほどの損害賠償金を勝ち取ります。

冤罪事件から、実に10年以上も経った後のことです。

一部記事で、現在は就職のできなく東京都杉並区で生活保護を受けながら暮らしている・・・という記事をみつけました。

ただ2020年2月下旬の記事で、現在の様子を記したものがありました。

そこには柳原浩さんが、現在良き伴侶にも恵まれたことと、中古在宅をリフォームして喫茶店も開業したことが記されていました。



スポンサーリンク

【柳原浩の現在とその後【富山の冤罪氷見事件】真犯人は大津栄一!・まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は富山県で起きた冤罪事件・氷見事件について見ていきました。

真犯人は無事捕まりましたが、その後柳原浩さんの人生は確実に狂わされています。

現在は無事復活されていて、奥さんもいるということで安心しましたが、心の傷はなかなか消えるものではありません💦

過去にはアメリカでも、冤罪で23年もの間刑務所に入れられていた【アンジードッジ殺害事件】というのも起きています。

人の人生を狂わす冤罪事件が二度と起こらないように、警察の方にもずさんな捜査はしないようにしてほしいですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それではまた次回お会いしましょう

スポンサーリンク