デリマールヴェラちゃんの現在!誘拐事件は映画化もされていた!

事件

アメリカのフィラデルフィアで起きた誘拐事件の被害者、デリマールヴェラちゃんの現在について見ていこうと思います!

誘拐事件の被害者となったのは生後10日のデリマールちゃん。

犯人はなんと親族だったという衝撃の事件だったのです。

この事件は20年以上前に起こった事件とかなり前の事件でなんと映画化もされています、

誘拐事件の概要と共に、デリマールちゃんの現在や映画についてしらべてきました。

概要を知っている方→デリマールちゃんの現在

スポンサーリンク

デリマールヴェラちゃん誘拐事件の概要

デリマールヴェラちゃん誘拐事件は1997年の12月15日に起きました。

アメリカのフィラデルフィア郊外、クリスマス前で幸せムードの家で火災が起こります。

この火災で当時、生後わずか10日の赤ちゃん、デリマールベラちゃんが命を落とすという事件が起きてしますのです。

この日デリマールちゃんの母親ルースと、その夫ペドロ、そして同じ日に出産を迎えたペドロのいとこキャロリンなど親族が、デリマールちゃんを一目見ようと家に集まっていた中の事故でした。

デリマールちゃん

(デリマールの幼少期)引用:mamamia

事件にはおかしな点が

当時は火災として報道されたようですが、母親のルースしか見ていないおかしな点がありました。

それは炎の中からみたベビーベッドにデリマールちゃんの姿がなかったということ。

その他にも、ベビーベッドにいたはずのデリマールちゃんがべッドにいた形跡がなく、母親のルースは誘拐事件だと主張します。

しかし、警察やメディアも一切このことを信じず、周囲から母親は病んでいると思われ一人で娘を捜索することになるのでした。

デリマールちゃんの母親

(デリマールちゃんの母親)引用:MIRROR

6年後に誘拐事件が発覚

夫ペドロとの仲も次第に悪くなり、事件から4年後に夫が家を出ていきます。

しかし、その夫から約2年後に「パーティー会場でデリマールに似た子供を見た」という連絡が入りパーティー会場に向かう母親のルース。

会場に到着しその子を一目見た瞬間、母親のルースはこの子がデリマールだと気づきます。

その子の名前はアーリヤと名付けられていて、アーリヤの母親は同じ日に出産したと言っていた、夫ペドロのいとこキャロリンだったのです。

キャロリンが誘拐事件の犯人だと確信したルースは、DNA鑑定などの証拠を掘り出すべく髪の毛を採取したりしますが、捜査対象ではないキャロリンのDNA鑑定はできなかったのです。

誘拐事件の犯人はキャロリンだった

母親ルースには数々の壁が立ちはだかりますが、ついに事件の犯人が確定します。

デリマールちゃんを取り戻すべく活動している姿が、州議会議員のクルーズの目に留まるのです。

クルーズは検察に捜査を再開するように要請します。

その後もキャロリンの妨害などが入るも、DNA鑑定が行われキャロリンとアーリヤに血縁関係がないことが発覚。

アーリヤはデリマールちゃんだったということが発覚し、キャロリンが誘拐事件の犯人だったと断定されます。

キャロリンは禁固刑6年から30年の刑をいい渡されました。

デリマールちゃん誘拐事件の犯人

(犯人のキャロリン)引用:Mirror

Point!

後の捜査で、キャロリンの犯行動機は「当時振られそうだった恋人を引き留めるために妊娠と嘘をついた」とされています。妊娠と嘘をついた以上後に引き下がれなくなり赤ちゃんを誘拐したのでしょう。

生後10日の子供が6年後の成長した姿になり、その姿を一目見ただけでわが子だと確信をもった母親ルースの愛って本当にすごいですよね!



スポンサーリンク

デリマールヴェラちゃんが現在すっかり大きくなっていた!

そんなデリマールちゃんですが、現在すっかり大人になり綺麗な女性になられていました!

更新頻度はあまり高くないようですがSNSの画像を発見しました!

デリマールちゃんの現在

引用:https://bigsta.net/account/delimar_vera/

 

子供のころの可愛い笑顔のまま大きくなられています。

現在(2020年5月)の年齢は23歳ということになるでしょうか!

立派な大人になられて、感慨深いものがあります。

デリマールちゃんの現在

引用:https://bigsta.net/account/delimar_vera/

さらに、この男性と仲良く映っている画像がたくさんあるので、ひょっとしたら現在結婚されているかもしれませんね!

自身の経験からお子様は大事に育てられることでしょう♬

現在の姿がとても幸せそうでよかったです^^

スポンサーリンク

デリマールヴェラちゃん誘拐事件が映画化されていた!

デリマールちゃんの誘事件はなんと映画化されています。

題名は「Little Girl Lost: The Delimar Vera Story 」で2008年に実話として映画化されていました。

直訳すると「姿を消した小さな少女:デリマールヴェラの物語」という感じでしょうか。

引用:IMDb

残念ながら私が調べた限り日本語吹き替え版や字幕はありませんでした💦

世界ではたくさんの誘拐事件が起きておりますが、映画化や本にされるものも多い様です。

誘拐事件は起きてはいけない事件ですが、家族の愛や絆が感じられる映画は人気があるのでしょう。

オーストリアでは10歳の少女が約10年間も誘拐されていた「ナターシャカンプシュ誘拐事件」がありましたが、こちらも映画や本になっているようです。



スポンサーリンク

デリマールヴェラちゃんの現在!誘拐事件は映画化もされていた!・まとめ

わずか生後10日で誘拐されて、一度は命を落としたとまで言われたデリマールヴェラちゃんでしたが、現在は大人になり、幸せに暮らしているようですね。

本当の母親に育てられ、本物の愛情を注がれたので子供ができたら愛情深く育てられることでしょう!

現在結婚?しているか彼氏がいるようですので、この先も幸せに暮らして欲しいですね♪

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コチラもどうぞ⇓

スポンサーリンク